『無彩限のファントム・ワールド』第13話感想。アルブレヒトが最強っていうのがわかりましたw

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

無彩限のファントム・ワールド 1 [Blu-ray]

『無彩限のファントム・ワールド』第13話を見たので感想をば。

SPONSORED LINK

 

☆アルブレヒトは武闘派であり頭脳派でもあったw

Naked Dive(アニメ盤)
エニグマに能力を奪われ晴彦は無力に、
晴彦オカンは体を乗っ取られた後遺症で
入院というヘビーなスタートを切った最終回。
でも乗っ取られる以前から晴彦オカンは
晴彦に会いたがっていたようで何より。

その後、
アルブレヒトがまさかの頭脳派っぷりを発揮し、
以前晴彦が拾った端末を修理、
さらには阿頼耶識社をハッキングし
エニグマの情報を入手なんじゃそりゃw

お、おい、アルブレヒト…。
おまえ、なんでも有りだなw

 

☆ルルの正体にほっこり

無彩限のファントム・ワールド 2 [Blu-ray]
エニグマとのラストバトルは、
晴彦がルルとチュッチュして能力を
取り戻すどころかさらにパワーアップして
エニグマを圧倒、やっつけた。

ルルの存在はずっと不思議だなぁ
と思ってたんですけど、
晴彦が生み出していた設定は
納得がいくイイ説明だったなーと思います。
まさかチュッチュするとは思わなかったけどw
エニグマの能力の吸い方を
チュッチュ型にしたのはそのためかw

 

☆まとめ

第1話の舞先輩の胸躍る動き(笑)
から始まったファントム・ワールド。
毎回楽しみに見てました。
アルブレヒトの登場あたりになってから
さらに面白味に幅が広がりましたなー。

あとファントム設定。
これの自由度の高さは本当に羨ましい。
物書き的な感想になっちゃいますけど、
本当になんでも有りって言っても
過言ではないぐらいですよ。
ルルというキャラだって
晴彦が生み出したんですから、
可能性は限りなく無限大に近いですな。

視聴者として、
そして物書きとしても楽しめた作品でした。
満足満足。

※『無彩限のファントム・ワールド』関連記事はこちら↓
『無彩限のファントム・ワールド』第12話感想。エニ熊…じゃなかったエニグマ強ぇ…。

『無彩限のファントム・ワールド』第11話感想。さてと、僕も小学校のときの作文読んで小学生に戻るか(錯乱)

『無彩限のファントム・ワールド』第10話感想。ルルがでっかくなっちゃった!

『無彩限のファントム・ワールド』第9話感想。アルブレヒトの印象が強すぎる件についてw

『無彩限のファントム・ワールド』第8話感想。美術史に残る最強のキャンバスだ!!w

『無彩限のファントム・ワールド』第7話感想。別に猫のままでもよかったんだけどw

『無彩限のファントム・ワールド』第6話感想。久留美ちゃんのクマまみれっぷりが異常w

『無彩限のファントム・ワールド』第5話感想。小糸回だったけど久留美ちゃんの能力に1番驚いた件

『無彩限のファントム・ワールド』第4話感想。玲奈ちゃんはどうやってあの厳しそうなオトンに理解してもらったんだろ…

『無彩限のファントム・ワールド』第3話感想。記憶のコピペが簡単そうな件w

『無彩限のファントム・ワールド』第2話感想。玲奈ちゃん、僕の傷も治してくんない?傷がない?あぁ今から作るわ(錯乱)

『無彩限のファントム・ワールド』第1話感想。揺れる揺れるとにかく揺れるw

【Amazon.co.jp限定】無彩限のファントム・ワールド 1(各巻購入特典:2L型ブロマイド付)(全巻購入特典:「全巻収納BOX」引換シリアルコード付) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】無彩限のファントム・ワールド 1(各巻購入特典:2L型ブロマイド付)(全巻購入特典:「全巻収納BOX」引換シリアルコード付) [Blu-ray]

無彩限のファントム・ワールド 3(KAエスマ文庫)
無彩限のファントム・ワールド 3(KAエスマ文庫)

※オススメ記事はこちら
デスクボードを使って執筆環境を改善したよっ!

未来な乗り物がすでに売っていた件。セグウェイミニが熱い!!

続・明日があると思って生きるなよ?

職業欄が「無職」でも誰も気にしないよ。元古本屋店員が語る職業欄について。

※カカオのオススメ本たち
2015年自分的ベスト本ランキング10位~1位

最新刊を追っているラノベまとめ。どれも面白いよ!

ラノベ好きにオススメの一般作10冊まとめ


※カカオのツイッターアカウントです。日常ツイートから後追いゲーマーライフの模様まで色々つぶやいてます。お気軽にフォローしてください。