ホラー小説書いてみました。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

ここ最近の執筆状況の報告をば。

 

☆初ホラー小説

タイトルにもありますようにホラー小説を書いてみました。
ちなみに第2回upppiホラー小説コンテストに参加しております。

http://upppi.com/ug/sc/item/8307/

即興小説で気がつけばホラー展開になったことはよくあったのですが、ホラーを書こうと思って書いたのはこれが初めてです。
ちなみに以前このブログにアップした短編小説『永久缶詰』を大幅に加筆修正し膨らませたのが今回書いたホラー小説です。
まあタイトルいっしょなんですが(苦笑)
でもアレですね。
ホラー小説って短編~中篇ぐらいなら書いてもいいけど、長編ではちょっと書けないなーと今回は思いましたね。
どうしてもホラー展開にするとバッドエンドになりがちなので……。
苦労して書いたらハッピーに終わりたいなと。

 

☆現在の執筆状況

今は即興小説をちょいちょい書きつつ、長編小説の設定およびプロット作りに励んでおります。
今回の長編は異世界を舞台にしたファンタジーで、僕としては新境地です。
これまでも魔法や魔術を登場させたことはあったのですが、全てが現代をベースにした世界観であったため、本格的に異世界を舞台にするのはこれが初めて。
いやぁ、ムズカシイ(苦笑)
とりわけ世界観の設定についてはかなり苦労してます。
ファンタジーとはいえ、その世界には世界なりのリアルさが必要で、それを欠いてしまうと物語の説得力を失うと思うので、かなり慎重に設定を詰めています。
早く本文を書きたい衝動を抑えつつ、今日もキャラ設定やらを練っていました。
書き終えるのは十一月末を目標にしていますが、ちょっと過ぎてしまうかも……。
ちなみに書き終えたら電撃大賞に投稿する予定。
まあさすがに来年四月までに間に合うでしょう(笑)

※オススメ記事
三年間一次選考落ちを続けてた僕が毎年電撃大賞で一次通過できるようになった裏話。この本を参考にしましたよ。

電撃大賞の拾い上げについて考えてみた

【まとめ】小説家のたまごがフォローすると参考になるTwitterアカウント3選

ネーミング辞典のあまりの便利さに脱帽……。

※物書きならポメラあるといいよ!ポメラ関係の記事はこちら
ポメラだって文字数ぐらい調べられるから!ポメラで文字数を調べる方法を解説してみた

ポメラは小説に向いているのかどうか考えてみた

僕がポメラを手放せないたったひとつの理由

ポメラDM100の使い心地について僕が思ったこと

物書き達よ、ポメラを持って部屋を出よう!

ポメラDM100を購入して1年経った僕が後から追加で買った3つの物

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA