『この素晴らしい世界に祝福を!3巻』感想。アニメ1期後に突入…オモシロイ!!2期が待ち遠しいぜ!!

※ネタバレ注意

この素晴らしい世界に祝福を! 3 よんでますよ、ダクネスさん 【電子特別版】<この素晴らしい世界に祝福を!> (角川スニーカー文庫)

どうも、カカオです。
『この素晴らしい世界に祝福を!3巻』を見たので感想をば。

 

☆『このすば』3巻あらすじ

時限爆弾を領主の家にテレポートさせたカズマは、国家転覆罪の容疑で裁判にかけられることに。アクアの不祥事のせいで、カズマに不利な証言が続く中、いよいよ判決が下される。「うん。死刑」……俺、また死ぬの?

アニメ1期のその後ですね。
終始笑っていた気がしますw
ポンコツのアクア、爆裂娘のめぐみん、変態クルセイダーのダクネス。
はい、みんな相変わらずでしたw
裁判になって死刑になりそうになっても、シリアスとは無縁ですw
カズマに至っては「カスマ」「クズマ」なんてあだ名が登場してるほどですよ。

 

☆ダクネスをより深く掘り下げた3巻

この素晴らしい世界に祝福を! アクア 1/8スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア
3巻のサブタイトル通り、ダクネスにスポットが当たってます…と思いきやしっかりとめぐみんやアクアも活躍してますよん。
めぐみんの友達のゆんゆんまで登場するし、内容盛りだくさんでした。

ゆんゆん絡みだと、めぐみんの学生時代のえげつないエピソードが読めますね。
笑ったなぁw

アクアのポンコツっぷりはいつも通りです。
裁判では弁護士気取って邪魔したり、
調子に乗った後にカズマに泣かされてますw

ダクネスはというと、お見合いする羽目になったり魔王の幹部に体を乗っ取られたりと大変なことに。
ただ安心してください。
この作品は「この素晴らしい世界に祝福を!」ですよ?
シリアスになるワケがないのですw
体を乗っ取られようと、ダクネスはいつものダクネスを貫いていました。

ダクネスVSカズマなんてバトルも拝めるので、気になる方はぜひ読んでみては?
電子書籍だと限定書き下ろしの短編が読めるので、Kindleでポチることをオススメします。

 

この素晴らしい世界に祝福を! 3 よんでますよ、ダクネスさん 【電子特別版】<この素晴らしい世界に祝福を!> (角川スニーカー文庫)
この素晴らしい世界に祝福を! 3 よんでますよ、ダクネスさん 【電子特別版】<この素晴らしい世界に祝福を!> (角川スニーカー文庫)

 

ねんどろいど この素晴らしい世界に祝福を! アクア ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
ねんどろいど この素晴らしい世界に祝福を! アクア ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

※原作「このすば」関連記事はこちら↓
『この素晴らしい世界に祝福を!10巻』感想。この勇者みたいなアイリスに祝福を!

『この素晴らしい世界に祝福を!9巻』感想。めぐみん全開な巻なんだけどアクアの煽り芸も冴えていたかとw

『この素晴らしい世界に祝福を!スピンオフ この仮面の悪魔に相談を!』感想。アクセルの街には「女神のだし汁」が売っているそうです。

『この素晴らしい世界に祝福を!8巻』感想。この奥ゆかしい女神様に祝福を!(注:アクアじゃないですw)

『この素晴らしい世界に祝福を!7巻』感想。僕の知ってるカズマさんはこんなにカッコよくないんだけどw

『この素晴らしい世界に祝福を!6巻』感想。カズマVSミツルギ再びw

『この素晴らしい世界に祝福を!9巻』特典の感想。カスマと呼ばれても仕方のない所業ですなw

『この素晴らしい世界に祝福を!5巻』感想。第2次めぐみんトイレの危機勃発からの紅魔族誕生秘話までとにかく内容が濃いw

『この素晴らしい世界に祝福を!4巻』感想。アクシズ教徒がいっぱい登場していっぱい困った話でしたw

『この素晴らしい世界に祝福を!3巻』感想。アニメ1期後に突入…オモシロイ!!2期が待ち遠しいぜ!!

『この素晴らしい世界に祝福を!2巻』感想。アニメ版がかなりカットされていることが明らかに…!

『この素晴らしい世界に祝福を!1巻』感想。1巻にはアニメでカットされたウィズとの出会いのエピソードが読めるぞ!

※『この素晴らしい世界に爆焔を!』関連記事はこちら↓
『この素晴らしい世界に爆焔を! 3』感想。めぐみんがカズマと出会うまでの出来事が分かって大満足です!

『この素晴らしい世界に爆焔を! 2』感想。2巻もめぐみん尽くしでした!

『この素晴らしい世界に爆焔を! 1』感想。めぐみん尽くしでした!

※カカオのオススメ本たち
2015年自分的ベスト本ランキング10位~1位

最新刊を追っているラノベまとめ。どれも面白いよ!

ラノベ好きにオススメの一般作10冊まとめ

SPONSORED LINK