ゾンビをやっつけつつ人生について考える。

 

20160622170804_1_R

 

デッドライジング2オフ ザ レコード楽しい!
いよいよ黒幕っぽいオジサンに遭遇したんですけど、彼の写真を上手く撮れなかったのが悔やまれる。
ただゾンビをやっつけるだけじゃなくて、スクープをカメラに納めるのもこのゲームの楽しいところです。

こうしてワイワイ楽しくゲームをやりつつも、

 

あとどれぐらいのゲームに触れることができるんだろうなぁ…

 

なんてことを考えてます。
ニュースを見れば誰かしら事故や事件で亡くなっているのを目にします。
目にしない日はありません。

 

まさか自分の身にそんなことは起きないだろう。

 

そう誰もが思っているでしょうけど、僕はそこまで楽観的でいられない。
ゲームやってるオマエは楽観的だろって?
いえいえ、危機意識高いから好きなゲームしてるんですよ。
人生、いつ終わるか分かりませんからね。
むしろ楽観的なのは、好きでもない仕事に人生の大半を捧げている奴隷ウェア(訳:スーツ)着てる人たちじゃあないですかね。

 

 

デッドライジング 2【CEROレーティング「Z」】
カプコン (2010-09-30)
売り上げランキング: 3,163

 

※オススメ記事はこちら↓
その意味不明に高い通信費を安くしてラノベでも買いません?

小説家志望にオススメのバイトはコレ!

削れるところはギャリギャリ削り、費やすべきところには躊躇無く費やすスタイルですが何か。

何をするにしても確保すべきは「時間」です

SPONSORED LINK