望まぬ「疲れ」が溜まってはぐっすり眠れない。優しく疲れてぐっすり眠ろう。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

 

nozomanusuimin

本来、疲れることはイイことなんです。
なぜなら、疲れるとぐっすり眠れるからです。

 

☆気持ちイイ睡眠のために生きる

「疲れる」ことにマイナスなイメージが染み付いてしまっているのは、望まぬ「疲れ」を溜めてしまっているからです。
仕事、人間関係などなど。
あぁ、眩暈がw
以前の記事にも書きましたけど、

 

「気持ちイイ睡眠のために生きる」

 

ぐらいの感覚でいるのがイイ。
なのに現代人、とりわけ日本人は、あまりにも睡眠をおろそかにしすぎです。
睡眠は、翌日の活動のパフォーマンスを左右します。
イイ睡眠を取ればパフォーマンスは上がり、
睡眠の質が下がればパフォーマンスが下がる。
うん、当たり前なんですけどね。
でも、その当たり前ができてない人が多い。

 

☆僕が望んだ「疲れ」

僕は毎日の活動で「疲れる」ことを意識してます。

 

ジョギングで体を動かして疲れ、
小説を書くために頭を使って疲れ、
なんならゲームでも疲れw

 

そのどれもが僕が望んだ「疲れ」です。
望まぬ「疲れ」は睡眠の質を下げます。
可能な限り、望まぬ「疲れ」を減らしていくことを意識すれば、きっと優しく疲れることができますよん。

 

質のイイ睡眠を取るには、ほかのも多くのメソッドがあります。
以下の本がオススメです。
レビュー記事もありますんで、よかったら見てみてくださいませ。
※関連記事↓
『驚くほど眠りの質がよくなる 睡眠メソッド100』感想。気持ちよく寝るために生きている。

驚くほど眠りの質がよくなる 睡眠メソッド100
かんき出版 (2015-08-14)
売り上げランキング: 15,734

※カカオのオススメ本たち
2015年自分的ベスト本ランキング10位~1位

最新刊を追っているラノベまとめ。どれも面白いよ!

ラノベ好きにオススメの一般作10冊まとめ

※オススメ記事はこちら↓
その意味不明に高い通信費を安くしてラノベでも買いません?

小説家志望にオススメのバイトはコレ!

削れるところはギャリギャリ削り、費やすべきところには躊躇無く費やすスタイルですが何か。

何をするにしても確保すべきは「時間」です


※カカオのツイッターアカウントです。日常ツイートから後追いゲーマーライフの模様まで色々つぶやいてます。お気軽にフォローしてください。