「安心」と「思考停止」は紙一重です。 by シューカツ生を見かけたカカオ

SPONSORED LINK
ansinkamihito

 

昨日、銀行やら郵便局に行く雑用があったので億劫ながらも向かったんですけど、僕の数億倍は億劫な活動に時間を費やしている方々を見かけました。

 

シューカツ生です。

 

昨日はかなり暑くて僕は半袖のポロシャツにハーフパンツなんて格好だったんですけど、シューカツ生の彼らはもちろん準奴隷ウェア(訳:リクルートスーツ)です。
内定取って入社した暁には、めでたく奴隷ウェア(訳:スーツ)を着られます。
おめでとーございまーす。

…って羨ましがると思ったか!w
※関連記事↓
僕が新卒で入った会社を1ヶ月で辞めた1番の理由は先輩がハゲていたから

SPONSORED LINK

☆安心してはいけない

シューカツ生の中には

 

内定さえ取れれば…

 

と思っている方も多いと思います。
先に内定取って遊んでる友達なんかがいると焦りますよねぇ。
僕もそうでした。
で、いざ内定を取ると「安心」してしまうんです。
いやぁよかったよかった。
めでたしめでたしって。

 

はい、それが失敗でした。

 

学生時代の僕は内定を取って「安心」してしまい、その結果「思考停止」してしまったんです。
もしあのとき少しでも考える頭があれば、

 

「あの会社はヤバイぞ…」

 

と思っていたはずです(たぶん)。
ですが当時の僕は

 

最後の学生時代だし遊ぶぜ!

 

と、遊ぶことしか頭にありませんでした。
まぁ人生いつ終わるか分からないんで遊ぶことは大切なんですけど、自分がどういう人生を歩みたいのかをもっと考えておくべでした。
僕が今掲げている

 

人生、心躍ってなんぼですよ

 

というスローガンにもっと早くに気付けて、
学生時代から小説を書いて、
やりたいことリスト100を作って
ブログをせっせと書いて記事を量産していれば、もっと違った未来があったことでしょう。
少なくとも以下のような記事は書かなかったでしょうなw
※関連記事↓
これじゃあまるで量産機にフルボッコにされるエヴァ弐号機…。不毛な新入社員歓迎会について語ってみた。

 

☆まとめ

もし今シューカツをしているのなら、自分がどんな人生を歩みたいのか。
どういうスタイルで生きていくのか。
それらをまず考えてみてください。
とかくシューカツ生ってみんな準奴隷ウェア(訳:リクルートスーツ)を着て、ジムとかザクみたいに量産型な感があるから、そういうこと考えようって気にもならないかもしれません。

 

が、

 

周りを気にせず、静かにひとりでじっくりと思考を巡らせる時間を作ってみてください。
大切なことなので。

あと、暑いので体調には気をつけて。

前々から思ってたんですけど、企業は採用活動する際に「リクルートスーツ着なくてイイよ!暑いもんね!」ぐらいのこと言えないんですかね。
あれじゃあ学生が可哀想ですよ。
あぁ、でも学生のうちから暑い中で暑い格好させて奴隷の適正があるか見極めているんですね。
なるほど!
こいつぁ酷い。

 

ブラック企業2 「虐待型管理」の真相 (文春新書)
文藝春秋 (2015-03-20)
売り上げランキング: 24,589

 

※オススメ記事はこちら
デスクボードを使って執筆環境を改善したよっ!

未来な乗り物がすでに売っていた件。セグウェイミニが熱い!!

続・明日があると思って生きるなよ?

職業欄が「無職」でも誰も気にしないよ。元古本屋店員が語る職業欄について。