『マクロスΔ』1話~13話感想まとめ。時代はアイドルグループなのね。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

【Amazon.co.jp限定】 マクロスΔ 02 [Macross Delta 02] (特装限定版) (全巻購入特典:「新規描き下ろしイラスト使用 A4特製フレーム」引換シリアルコード付) [Blu-ray]

どうも、カカオです。
『マクロスΔ』1話~13話を見たので感想をまとめます。

SPONSORED LINK

 

☆ひとりのカリスマではなくてグループとしてのカリスマ

マクロスΔ きゃらびにストラップ BOX
僕はマクロスは初代マクロス、初代マクロス劇場版、マクロスFは見てます。
一番まとまっていたのは初代マクロス劇場版だったかなぁ。

で、マクロスΔはというと、今のところはイイ感じです。
印象的なのがひとりのアイドルではなくアイドルグループを採用したことですな。
昨今の流行りを意識してのことなんでしょう。
一人一人の印象が薄くなるかと思いきや、しっかりとキャラが立っているんでスバラシイです。
特にカナメさんはメッサー絡みのエピソードでは泣かせてくれましたよ。
あれは本当に感動した…。
ウィンダミア側の敵もちょっと男性アイドルグループ的ですよな。うん。

 

☆三角関係

TVアニメ「マクロスΔ」オリジナルサウンドトラック1
意外だったのが、マクロスでお馴染みの三角関係がアイドルグループ以外の女性キャラを巻き込んでいたことです。
僕はまたハヤテとフレイア、そしてワルキューレの誰かが三角関係になってグループ内がギクシャクするのかと思ってたんですけどね。
まぁアイドル二人と主人公の三角関係は、Fのときにやったからいいかw
それにミラージュが三角関係に入っていたほうがしっくりくるのかな。
パイロット同士で絆が深まって~っていう展開は熱いし。うん。

 

☆ストーリー

マクロスデルタ VF-31Jジークフリード (ハヤテ・インメルマン機) 1/72スケール プラモデル
人間が凶暴化するヴァールシンドローム。
それを歌で治すワルキューレ。
攻めてくるウィンダミア人。
ヴァールシンドロームはウィンダミアによるものだったなどなど。

いやぁ隙がないですw
イイ具合にまとまってます。

バトルと歌で盛り上げるマクロスお馴染みの演出も相変わらず。
「風」をキーワードにさらにテンション上げてるところもイイっすなー。

前述しましたけど、メッサーのエピソードが特によかったです。
そしてハヤテがメッサーの機体に乗り換えて黒騎士と戦うシーンに脱帽。
なんて胸熱な展開!

 

☆まとめ

Walkure Attack!(初回限定盤)(DVD付)
第13話までの時点では、まだそこまで三角関係が進展してませんな。
というか、女子二人が意識しているのにハヤテはまるで意識してない感がある。
お前はラノベの鈍感系主人公かw
三角関係はマクロスの名物なんで、今後どんどん泥沼化していくことを希望w

第13話でハヤテがメッサーの機体に乗って白騎士を圧倒したりもしたけれど、結果的にはラグナからの撤退を余儀なくされてしまった。
なんだかんだで追いつめられてますなー。
ここからのリベンジでカタルシスを感じさせてくれることを期待してまっす!

 

 

一度だけの恋なら/ルンがピカッと光ったら
ワルキューレ
フライングドッグ (2016-05-11)
売り上げランキング: 263

 

※オススメ記事はこちら
デスクボードを使って執筆環境を改善したよっ!

続・明日があると思って生きるなよ?

職業欄が「無職」でも誰も気にしないよ。元古本屋店員が語る職業欄について。