2回以上繰り返して読んだ一般小説まとめ

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

オモシロイ作品は小説や映画問わず、繰り返して楽しむものです。
最近だとガルパンですかねぇ。
いったい何回繰り返したんだってレベルですよw
今日は『一般小説』に的を絞って、僕がこれまで2回以上繰り返して読んだ作品をまとめていきたいと思います。

 

四畳半神話大系 角川文庫
KADOKAWA / 角川書店 (2012-09-01)
売り上げランキング: 2,586

 
アニメにもなった作品。
明石さんのクールでキュートなキャラがスバラシイ。
そしてモリミー節が炸裂!
モリミーの文体は本当に癖が強いですね。
ちなみに原作はアニメとはまた違った感じなので、アニメを見た方でも楽しめるかと。

 
 
 

夜は短し歩けよ乙女 角川文庫
KADOKAWA / 角川書店 (2012-09-01)
売り上げランキング: 1,027

 
続けてモリミーの作品です。
この作品に登場する黒髪の乙女は、四畳半の明石さんとは真逆でフワフワポワポワしてます。
そのくせ思い切ったことかましてくれるんで最高。
モリミー節はこの作品でも炸裂しまくってます。
 
 
 

恋文の技術 (ポプラ文庫)
森見 登美彦
ポプラ社 (2011-04-06)
売り上げランキング: 5,086

 
またモリミーかよ!って思われそうですけど仕方ありません。
だってオモシロイんだもんw
ただ『恋文の技術』は書簡体小説なので、上記でオススメしたモリミー作品とはまた違ったオモシロさがあります。
文体は例によって癖がスゴイですけどw
ハマる人はハマりますよ。
 
 
 

ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫)
東野 圭吾
KADOKAWA/角川書店 (2014-11-22)
売り上げランキング: 1,585

 
涙無しでは読めない感動作です。
激しくオススメ!
 
 
 

神去なあなあ日常 (徳間文庫)
徳間書店 (2014-01-24)
売り上げランキング: 621

 
林業のことを何も知らない主人公が林業やっちゃうというかやらされるお話w
いきなり林業に放り込まれるのは勘弁ですけど、林業それ自体は興味深いですな。うん。
 
 
 

スプートニクの恋人 (講談社文庫)
村上 春樹
講談社
売り上げランキング: 15,783

 
もう何回読んだか分からないレベルです。
セリフ回しがクスッと笑えたりとか風景描写がキレイで切ないなどなど、色々イイところは挙げられるんです。
ただ一番好きなところは読み心地の良さですね。
読んでいて気持ちがイイんですよねぇ。
なぜだろ。

 
 
ほかにもあったような気がするんですけど思い出せないんで今回はここまで。
この記事で紹介したのは、2回以上というか3回以上の作品ばかりですね。
どれもオモシロイですよん。
というかモリミー強いw

ちなみに僕は小説をKindleで読んでます。
最近使い始めたんですけど、軽いし目が疲れないしで最高です。
Kindle版が出ている作品はKindleで買うことをオススメしますな。うん。

 

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック
Amazon (2015-06-30)
売り上げランキング: 17

 

※オススメ記事
三年間一次選考落ちを続けてた僕が毎年電撃大賞で一次通過できるようになった裏話。この本を参考にしましたよ。

電撃大賞の拾い上げについて考えてみた

【まとめ】小説家のたまごがフォローすると参考になるTwitterアカウント3選

ネーミング辞典のあまりの便利さに脱帽……。

※物書きならポメラあるといいよ!ポメラ関係の記事はこちら
ポメラだって文字数ぐらい調べられるから!ポメラで文字数を調べる方法を解説してみた

ポメラは小説に向いているのかどうか考えてみた

僕がポメラを手放せないたったひとつの理由

ポメラDM100の使い心地について僕が思ったこと

物書き達よ、ポメラを持って部屋を出よう!

ポメラDM100を購入して1年経った僕が後から追加で買った3つの物


※カカオのツイッターアカウントです。日常ツイートから後追いゲーマーライフの模様まで色々つぶやいてます。お気軽にフォローしてください。