…で、結局のところ出版社は電子書籍をマネタイズできてるのん?

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

 

ちなみに作家の有川浩さんは、以前こんなことを提言の中に盛り込んでいました。

 

「新刊書店で読者さんが本を買ってくださることが、まだ見ぬ未来の作家や本に繋がるのです」ということを、誰かを待たずに自分が発信するべきだと思いました。

本屋じゃなきゃ駄目なのん?
電子書籍が当たり前になってるこの時代に何言ってんのん?
と鼻で笑った記憶があります。
大体なんだって買う手段までああだこうだと言われなきゃならないんでしょ(苦笑)

 

 

 

ちなみにこんなツイートもありました。

色々な声がありますねぇ。
僕は電子書籍を買います。
楽ですもん。

 

先日のAmazonプライムセールではKindleがかなり売れたそうです。
安かったですからね。僕も買いましたよ。
使いやすくて重宝してます。

 

僕はこれからも電子書籍を買っていきます。
出版側が電子書籍でしっかりとマネタイズできてるのかとても気になりますけど、それを考えるのは消費者の僕ではなくて出版側ですからね。うん。
ちなみに本屋さんには期待してません。
※関連記事↓
サヨナラ本屋さん。僕が本屋に行かなくなったたった一つの理由

 

※オススメ記事はこちら↓
小説家志望にオススメのバイトはコレ!

削れるところはギャリギャリ削り、費やすべきところには躊躇無く費やすスタイルですが何か。

何をするにしても確保すべきは「時間」です

※カカオのオススメ本たち
2015年自分的ベスト本ランキング10位~1位

最新刊を追っているラノベまとめ。どれも面白いよ!

ラノベ好きにオススメの一般作10冊まとめ