満足するハードルをコントロールできると「満足」が増えるよ。by バンシィノルンを組んでいるカカオ

SPONSORED LINK
a2nzk

SPONSORED LINK

趣味でプラモを作る人、
小説を書く人、
絵を描く人。

まぁなんでもイイんですけど、とことんクオリティを追求して時間をかけ、
手間をかけ、
汗水流して作品を作るのってスバラシイと思います。

が、

それを自然にこなしているばかりかというとそうではなく、苦しそうにやった末に燃え尽きてしまう人も中にはいます。
全てを完璧にこなそうとするあまり、自分に課すハードルが高くなってしまっているんです。

僕はというと、ハードルを上げたり下げたりしてコントロールしてます。
例えば今作ってるバンシィノルン。
パチ組で満足してます。
これは僕がバンシィを組む前から

 

このキットはパチ組で終わらすか、あるいは部分塗装ぐらいかな。

 

と無改造を前提にしてハードルを下げていたからです。
最近のガンプラの作りがスバラシイというのもありますけどね。

けれど小説を書くときはハードルを上げます。
最初の導入部分は十通りは考えますし、幾度となく推敲もします。
納得がいかなければバッサリ削るときだって珍しくありません。

こんな具合に、物事によって自分に課すハードルをコントロールできると、人生における「満足」を多く発見できますよん。
なぜなら、全てにこだわっていたら「満足」を得るまでに時間がかかるか、あるいは疲れ果ててしまうから。

 

ハードルのコントロール、オススメです。

 
※関連リンク↓
鉄は熱いうちに打て! by バンシィ・ノルンを組んでいるカカオ
 

 

※オススメ記事はこちら↓
その意味不明に高い通信費を安くしてラノベでも買いません?

小説家志望にオススメのバイトはコレ!

削れるところはギャリギャリ削り、費やすべきところには躊躇無く費やすスタイルですが何か。

何をするにしても確保すべきは「時間」です

※カカオのオススメ本たち
2015年自分的ベスト本ランキング10位~1位

最新刊を追っているラノベまとめ。どれも面白いよ!

ラノベ好きにオススメの一般作10冊まとめ


※カカオのツイッターアカウントです。日常ツイートから後追いゲーマーライフの模様まで色々つぶやいてます。お気軽にフォローしてください。