『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインI ―スクワッド・ジャム―』感想

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン (1) ―スクワッド・ジャム― (電撃文庫)

 

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインI ―スクワッド・ジャム―』を読了したので感想をば。
……タイトル長。

SPONSORED LINK

 

SAOのスピンオフ。面白さは本家かそれ以上かも…。

この作品は時雨沢恵一さんによる、SAOのスピンオフ作品です。
いわゆる虹創作。

舞台はガンゲイル・オンライン(以下GGO)の世界。
高すぎる慎重にコンプレックスを持った女子大生の香蓮(ゲーム内ではレン)が、チビキャラを得たいがためにVRゲームを始めたことをきっかけに始まる。

タイトルにもなっている『スクワッド・ジャム』というチーム戦のイベントが、内容のほぼ大半を占めています。

戦闘シーンを始め、作者さんが銃器に詳しいのでそこらへんの描写も細かくて、でもわかりやすい。

しかし何より、
主人公をはじめとしたキャラクターたちがイキイキとしていたのが印象的でした。
面白さは本家以上かもと思ったり…。

それと、
あとがきではキリトたちは出ないとありましたけど、名前だけちょろっと出たり、キリトとシノンが出場したBoBの話題なんかが出てましたね。菊岡も。

 

愛せるおバカさんたち

主人公のレンもさることながら、
敵であるプレイヤーたちも人数が多いのにそれぞれが魅力的でした。
チーム単位にしたのが上手い。

マシンガン野郎ども。
追いつめられ、ありったけのプラズマグレネードを抱えて飛び降り自爆、たーまやー。
皆が威勢良く叫ぶ中ただひとり「おかーさーん!」と叫ぶプレイヤー。

などなど。
殺伐とした世界のはずなのに、
どこかおバカ感が漂い思わず吹き出してしまいました。

 

読み心地の良い文体

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン レン ラバーストラップ
地の文が敬語というか
「ですます調」だったのが
面白さを際だたせていたのかも。

この語り口でギャグをかまされると
そのちぐはぐ感もあってか面白さがより
加味されているような気がしました。

 

ナンバリングされているということは…。

タイトルに『Ⅰ』と振られているということは、『Ⅱ』も出るってことですよね?
ことですよね!?

…まあ、最後に

『to be continued…』

となってたんで続くとは思いますが。
本当に読んでいて残りのページ数が少なくなるのが切なくなるほどに面白かったので、早く2巻も出してほしいなぁと。うん。

 

ソードアート・オンライン Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)
アニプレックス (2017-01-25)
売り上げランキング: 55

関連記事はこちら

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン4 ―サード・スクワッド・ジャム ビトレイヤーズ・チョイス (下)』感想。イイ意味で騙された!

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン4 ―サード・スクワッド・ジャム (上)』感想。なんじゃこの最強にして最凶チームはっ!

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン (3) ―セカンド・スクワッド・ジャム (下)』感想

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン (2) ―セカンド・スクワッド・ジャム (上)』感想

 

オススメ記事

三年間一次選考落ちを続けてた僕が毎年電撃大賞で一次通過できるようになった裏話。この本を参考にしましたよ。

電撃大賞の拾い上げについて考えてみた

【まとめ】小説家のたまごがフォローすると参考になるTwitterアカウント3選

ネーミング辞典のあまりの便利さに脱帽……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA