『91Days』第8話感想。コルテオの気持ちを考えてみた結果がこちら。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

91Days VOL.2 [Blu-ray]

どうも、カカオです。
『91Days』第8話を見たので感想をば。

SPONSORED LINK

 

☆新連邦取締官、早々にリタイア…

91Days もふもふミニタオル アヴィリオ
冒頭のコルテオの表情がとても
気になりつつ見ていたら、
意気揚々と現れた新しい連邦取締官のデルフィ。
マフィアを一掃してやんよ!
と意気込んでいたけれど、
車を爆破されあわや家族が…
という恐怖を目の当たりにしてリタイア。

アヴィリオの入れ知恵なのかは分からないけど、
僕はその線が濃厚かなと見てます。
コルテオじゃないけど、
すっかりマフィアですなぁアヴィリオ…。

 

☆コルテオは何がしたかったのだろうか

91Days コルテオ チャームストラップ
冒頭の意味深なコルテオの表情に、

 

こ、コイツがまさか手紙の差出人なんじゃ…。
しれっとアヴィリオと話しているだなんてとんだ役者だぜ!

 

なーんて思った僕だったんですけど、全然違うっぽいw
けれど今回のメインはコルテオでしたなぁ。
彼は何がしたかったんだろう。
ちょっと考えてみましょうか。

 

まずコルテオが今のアヴィリオをよく思っていないことは確か。
「俺にかかわるな」と言われ金を渡されたときの「おまえが巻き込んだんじゃないか!」という台詞に、コルテオの憤りが如実に表れていましたし。

が、

コルテオはファンゴにネロの情報を流した。
この動きだけ見ると、ファンゴにネロを消してもらってアヴィリオの復讐の助けようとしているとしか思えません。

 

憤り、けれどアヴィリオを助けようともしている。

 

僕が思うに、コルテオは昔のアヴィリオに戻ってほしくてこれらのことをやったのではないかと。

今のアヴィリオに憤り、昔のアヴィリオに戻ってほしくてファンゴにネロを消してもらおうとする。
コルテオの気持ちを考えると、この考えが僕の中では一番しっくりきました。

 

☆コルテオの誤算

91Days もふもふミニタオル コルテオ
コルテオの誤算は、
ネロが消されなかったこと。
そして致命的だったのがレシピが
流出してファンゴに見限られてしまったことですよねぇ…。
あぁ、コルテオは今回でサヨナラか…と思ったのですが、

 

コルテオがファンゴに一矢報いた…

 

マジですか…!
これまでの91days全話の中で一番驚きましたよ。
真面目なやつほどなんとやらってことですかね…。

これからコルテオはどうなってしまうのだろうか…。

 

91Days  VOL.1(イベント優先販売申込券封入) [Blu-ray]
松竹 (2016-10-26)
売り上げランキング: 21,740

 

Signal(期間生産限定アニメ盤)
TK from 凛として時雨
SMAR (2016-09-07)
売り上げランキング: 506

 

※『91days』関連記事はこちら↓
『91Days』は思考する余地があるからオモシロイ。

『91Days』第11話感想。アヴィリオは「死」よりも「絶望」を与えることを選んだのかもしれない…。

『91Days』第10話感想。叔父貴のいいようにされてる感が…。

『91Days』第9話感想。叔父貴について今一度考えたいところなのだけれど…

『91Days』第7.5話感想。総集編をありがたいって思うのは初めてかもしれない。

『91days』第7話感想。アヴィリオはネロを弟に会わせるつもりだそうです…

『91days』第6話感想。アヴィリオがネロを撃とうと思えば撃てたのに撃たなかった理由について考えてみた。

『91days』第5話感想。いつやるのか、本当にやるのか…

『91days』第4話感想。アヴィリオとネロの旅をずっと見ていたい。

『91days』第1話~第3話感想。アヴィリオの復讐の結末を見届けようと思う。

※オススメ記事はこちら↓
その意味不明に高い通信費を安くしてラノベでも買いません?

小説家志望にオススメのバイトはコレ!

削れるところはギャリギャリ削り、費やすべきところには躊躇無く費やすスタイルですが何か。

何をするにしても確保すべきは「時間」です

※カカオのオススメ本たち
2015年自分的ベスト本ランキング10位~1位

最新刊を追っているラノベまとめ。どれも面白いよ!

ラノベ好きにオススメの一般作10冊まとめ


※カカオのツイッターアカウントです。日常ツイートから後追いゲーマーライフの模様まで色々つぶやいてます。お気軽にフォローしてください。