ワナビはブログを持つべきなのか。

SPONSORED LINK
wanaburo

ワナビの中にはブログを始めようかな、持ったほうがイイのかな、なんて考えている方もいると思います。
本記事では、そんなワナビの方々に向けて、ワナビでブログをやっている僕の意見を綴っていきます。

SPONSORED LINK

 

結論から言ってしまうと、ブログはやっていたほうがイイです。
ただワナビに限らず誰であっても、ですけど。

 

☆ワナビはブログに何を求めているのか

そもそもブログに興味を示すワナビは何を求めているのでしょう。
考えてみた結果、以下のようになりました。

 

  1. ブログに創作論を載せたい。
  2. ブログをマネタイズしてお金を得たい。
  3. ブログで自作の小説の宣伝をしたい。
  4. 自分の小説を載せたい。
  5. 1~4まで全部。
  6. 小説以外のアウトプット先が欲しい。

 

こんな感じかと思われ。
ちなみに僕は6です。
小説だけ書いていることに飽きちゃったのと、アニメやラノベの感想を吐き出したかったんです。
Twitterでもイイんですけど、TLはどんどん流れて行っちゃいますからねぇ。
一つずつ解説していきましょー。

 

1、創作論を載せたい。

Twitterによくいますよね、熱く自分の創作論を語って連投してるワナビ。
僕は他人の創作論読むのが大好きなんでよく読んでますよ。
そういう創作論を載せるにはブログはうってつけだと思います。

前述の通りTwitterだと余程拡散されない限りどんどん流れていきますし、カクヨムとかに載せたところで2のマネタイズはできません。
あと投稿サイトは自由度低いです。
あそこは小説を載せるシステムだと考えたほうがイイと思いますな。

ブログなら、Twitterで呟きまくった創作論をババッと掲載して記事にもできますしね。
注意点は、創作論だけでは大して人は来ないと思うんでほかの話題も載せる必要有りです。

 

2、ブログをマネタイズしてお金を得たい。


これ、かなりいるんじゃないでしょうかw
僕のブログが実際にどうなのかというと、ゼロではありませんけどそれだけで生活していくレベルでは全然ありませんねぇ(苦笑)

マネタイズについて知りたければ、プロブロガーさんたちにあたってくださいませw
まぁワナビだけだとゼロ円なんで、それに比べれば遙かにイイです。
ただ、ゼロをイチに変えるのはかなり大変だったとだけ書いておきます。

マネタイズだけ目的だと、ブログは続きませんね。
そして、続かないと意味がないです。

 

3、ブログで自作の小説の宣伝をしたい。

ブログそれ自体のアクセスが多いのならやる価値はあると思いますけど、無名のワナビがそこまで持っていくのは相当な労力と時間がいります。
宣伝目的だけならブログは向いてないかと。

ただ後述しますけど、
ほったらかしといても人が来る記事が作れれば、そこに宣伝を書いて読者を多少は集めることはできると思います。
結局のところ、時間と労力が必要ですけど。

 

4、自分の小説を載せたい。

長編小説の掲載はブログには向いてません。
大人しくカクヨムあたりに載せましょう。
ブログでもカテゴリーで分けたりすればできなくはないですけど、何十記事にもなって読みにくくなること請け合いですw

短編小説は1記事で収まる程度ならギリ有りかと…。
僕は短編はブログに掲載してます。

でも小説の投稿は投稿サイトに分があると思いますなぁ。
小説に特化させたシステムですしね。
PV数も投稿サイトのほうが稼げるかと。
じゃあどうして僕がブログに短編小説を掲載しているのかと言えば、このブログに愛着があるからです。
これはもう我が子を育てるような感覚なので、メリット云々の話じゃないですねw

 

5、1~4まで全部

とっととブログを始めましょうw
無料ブログでオススメはライブドアです。
ほかの無料ブログより抜きんでているかと。

僕はロリポップ!でサーバーを借りて運営してます。
ワードプレスでブログを作ってみたかったんです。
いろいろ大変ですけど楽しいですよん。
有料とはいえ安いですし。
安かろう悪かろうな風に言われるコトもあるロリポップ!ですけど、月間10万PV程度までなら大丈夫らしいですよ。



 

6、小説以外のアウトプット先が欲しい。

僕がまさにこのタイプでした。
6については以下に長々と書いていきますw

 

☆アウトプットの手段としてブログは最高


僕のブログは現在のところアニメレビューを中心に、ラノベレビュー、エッセイ、ゲーム、ガンプラなどについての記事で占められています。
最近は長編小説を執筆している関係で書いてませんけど、短編小説も100編以上掲載しています。

こんな具合に、ブログは自分の人生を丸っとアウトプットできちゃいます。
小説の執筆もアウトプットではありますけど、その形式上何でもかんでもアウトプットはできません。

ブログにアウトプットするものは自分の好きなものでイイんです。
自分が考える創作論でも本の感想でも、今日食べたご飯のことでもね。
大切なのは、アウトプットするということそれ自体なんですよ。
自分の気持ちを吐き出すことは、精神衛生上とてもイイ。

 

※ジャンルごとにブログを分けたほうがイイのでは?
という意見もありますけど、僕は分けない派ですね。続きませんから(経験談)。

 

☆書いた記事は資産になる。

ブログはストック型メディアなので、書いた記事は資産となり、しっかりと更新して記事を貯めていけば、検索にヒットして人が来るようにもなります。
僕のブログの中にもほったらかしといても検索から来てくれる記事がいくつかありますよん。
以下の記事は一年以上前に書いた記事ですけど継続的に人が来ますね。

ポメラは小説執筆に向いているのかどうか考えてみた

小説投稿サイトでこの芸当はできまいw
自分の人生を資産にできるなんて、最高だと思いません?
僕がワナビに限らずブログはやったほうがイイと言っているのはそういうことなんです。

 

☆注意

毎日更新が基本です。
たまに記事書いてるだけでスゲェPV数叩き出すブロガーもいますけどね。
無名のワナビがたまーに創作論乗っけてウン十万PV稼ぐのは厳しいかと。

そんなワケなので、あまり時間のないワナビはブログに手を出すのは考えたほうがイイです。
ブログに時間取られて新人賞の投稿に間に合わなかった、なんてことになったら本末転倒ですからね(苦笑)

 

※オススメ記事
三年間一次選考落ちを続けてた僕が毎年電撃大賞で一次通過できるようになった裏話。この本を参考にしましたよ。

電撃大賞の拾い上げについて考えてみた

【まとめ】小説家のたまごがフォローすると参考になるTwitterアカウント3選

ネーミング辞典のあまりの便利さに脱帽……。

※カカオのオススメ本たち
2015年自分的ベスト本ランキング10位~1位

最新刊を追っているラノベまとめ。どれも面白いよ!

ラノベ好きにオススメの一般作10冊まとめ


※カカオのツイッターアカウントです。日常ツイートから後追いゲーマーライフの模様まで色々つぶやいてます。お気軽にフォローしてください。