『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか10』感想。ベルがシンプルな結論に達したことは嬉しい。

※ネタバレ注意

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか10 (GA文庫)

どうも、カカオです。
『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか10』を読了したので感想をば。

 

☆あらすじ

理知を備えるモンスター『異端児(ゼノス)』との邂逅も束の間、ベルはウィーネと引き離されてしまう。
懊悩の日々に埋もれるベルだったが、ウィーネにも魔の手が迫ろうとしていた。そして、

「武装したモンスターの大移動を確認! ギルドは討伐任務を発令します!!」
暴走する『異端児(ゼノス)』によって賽は投げられた。
引き鉄となったのは暴悪な狩猟者(ハンター)達、代償は都市の全派閥を巻き込む動乱。
激動のオラリオで少年は決断を迫られる。

かなり重い内容でしたねぇ。
Amazonのレビューも辛口が多めでした。
ダンまちにしてはかなりヘビーだったかなと。
僕は重い展開好きなんで全然オーケーですが。

 

☆ベルがシンプルな結論に達したことは嬉しい。

ゼノスと人間との間で揺れたベルが、

 

 

困っているという理由さえあれば誰であろうと助けるに値する

 

 

と自分なりの答を見つけたことが10巻で一番嬉しかったポイントです。
とてもシンプルだけど、人間とモンスターの背景を考えると出せない答ですよなぁ。
こういうところに、ベルの主人公らしさが窺えてイイですね。うん。

ただ、彼の気持ちが今のところゼノスとヘスティアファミリアにしか伝わっていないと思われ…。
けれどこれは11巻での展開に期待。
終盤のヘルメスの台詞じゃないけど、ベルの物語は望んだものとは違う方へ転がってる気がするから。

 

☆キャラの強さのバランスを取るのが難しい

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリア・ミィススペシャルフィギュア~アイズ・ヴァレンシュタイン~
10巻で厳しいなぁと思ったのが、ベルたちダンまち本筋のパーティーと、ソードオラトリアのパーティーことロキファミリアとの戦力差ですよなぁ。
アイズたちがワーっと出てきた途端に、まるでソードオラトリアを読んでいるかのような気分になっちゃいました(苦笑)
いや確かに熱い展開でしたよ。
ティオネがブチ切れてラッシュぶつけ合うところなんか大好きです。

が、

ベルはおろか、ヴェルフたちが完全に蚊帳の外だったんですよなぁ。
何せレベル2とかだし。リリは未だ1。
途方もなく強いキャラを登場させてしまうと生じる弊害ですよね…。
ドラゴンボールで、クリリンやヤムチャがてんで戦力外になってるようなもんです。
まぁ出番がないワケじゃないけれど、やはり戦ってなんぼの世界。

どうすればイイんでしょうねぇ。
登場させてしまったものを引っ込めるワケにはいかないので、ダンまち本筋ではロキファミリアを始めあまりにも強すぎるキャラはここぞというところでは登場させないようにする。
あるいは、いっそ時間軸を大きく進めてヘスティアファミリア陣営がみんな強くなったことにするとか。
「そして五年後」みたいな。
うん、コレはないなw

 

※ダンまちの関連記事はこちら↓
『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか9』感想。ダンジョンって何なのん?

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア5』感想。外伝でもアルゴノォト君はアルゴノォトしてた。

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか8』感想。みんな恋してるんだね!

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア4』感想。ベルの存在が物語に影響を及ぼし始めましたな。

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか7』感想。とりあえず、ベル君は色々な意味で無事でしたw

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア3』感想。戦闘シーンのクオリティが高すぎて脱帽。

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか6』感想。まさに「ピンチはチャンス」って感じでした!

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア2』感想。ザッピングシステムかっ!

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか5』感想。アルゴノゥト君のアルゴノゥトっぷりがスゴかった…!

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア1』感想。アイズたちにも色々あったんだねぇ…

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか4』感想。武具について語るヴェルフさんカッコイイっす…!

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか3』感想

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか2』感想

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか1』感想

※カカオのオススメ本たち
2015年自分的ベスト本ランキング10位~1位

最新刊を追っているラノベまとめ。どれも面白いよ!

ラノベ好きにオススメの一般作10冊まとめ


※カカオのツイッターアカウントです。日常ツイートから後追いゲーマーライフの模様まで色々つぶやいてます。お気軽にフォローしてください。

SPONSORED LINK