『91Days』第12話感想。ネロとアヴィリオは同じ気持ちを共有したのか…

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

91Days VOL.2 [Blu-ray]

どうも、カカオです。
『91Days』第12話を見たので感想をば。

SPONSORED LINK

 

☆ヴァネッティファミリーの終焉

91Days ネロ カンバッジ
前回の劇場での大混乱の後、
ヴァネッティファミリーは
アイランドに逃げ込んだ模様。
籠城して隙を見て逃げるつもりだったようだけれど、ガラッシアの力の前にあえなく…。
ティグレが味方を逃がそうと果敢に戦っていたシーンはグッときましたなぁ。
ヴァネッティファミリーの終焉って感じでしたね…。
ネロさえ生き残ってればどうにかしてくれそうだけど。

アヴィリオはというとストレーガに保護されていた。
ストレーガにしたらアヴィリオがドン・ガラッシアを撃ってくれたおかげで自分がドンになれたんで万々歳なんですよね。
91Daysのキャラで一番の勝ち組ですな、ストレーガ…。

 

☆また二人の旅路が見られるとは…

91Days アヴィリオ カンバッジ
いつぞや、

ネロとアヴィリオの二人の旅をずっと見ていたい

なんて書いた僕なんで、
よもや最終回でまた二人の旅路が
見られるとは思いませんでした。
まぁ、前回の旅路とは状況は違いますが…。
ただ、ネロが雲隠れするという意味では同じなので、なんだか不思議。

見所は焚き火をしているときに
ネロがアヴィリオを殴ったところですな。
アヴィリオに「七年前に俺を殺していれば」と言われてネロが目を見開くシーンは強烈に印象に残りましたね…。
それを言われてしまうとネロは何も言い返せない。
そして、自分とアヴィリオが同じ気持ちを共有してしまったんだなと気づいてしまったワケです。

その後、ネロのアヴィリオに対する扱いが人並みになったことがその気持ちの現れじゃないかと僕は思っています。

 

☆まとめ

91Days ネロver2 カンバッジ
91Daysの最初の感想記事で僕は

アヴィリオの復讐の結末を見届けようと思う

とタイトルにしました。
その時点で、この復讐劇がハッピーエンドなんぞで終わるワケがないと思っていて、実際その通りになりました。

が、

アヴィリオとネロの気持ちが共有されたことは予想外でしたね。
ネロも復讐の対象だったので、アヴィリオとネロが銃口を向け合うシーンがいずれは来ると思っていたのですが、よもや最終回で再び旅に出るとは…。

ラストでネロはアヴィリオに銃口を向けてましたが、その後どうなったのかは視聴者のご想像にって感じでしたね。
僕はネロが七年前にしとめられなかった分を、今取り返したと思ってます。
気持ちが共有できたとはいえ、ネロとアヴィリオがこの世で共存するのは何か間違っていると思うから。

 

91Days  VOL.1(イベント優先販売申込券封入) [Blu-ray]
松竹 (2016-10-26)
売り上げランキング: 2,771

 

小説 91Days 上 (PASH! ブックス)
主婦と生活社 (2016-09-16)
売り上げランキング: 3,172

 

※『91days』関連記事はこちら↓
『91Days』は思考する余地があるからオモシロイ。

『91Days』第11話感想。アヴィリオは「死」よりも「絶望」を与えることを選んだのかもしれない…。

『91Days』第10話感想。叔父貴のいいようにされてる感が…。

『91Days』第9話感想。叔父貴について今一度考えたいところなのだけれど…

『91Days』第8話感想。コルテオの気持ちを考えてみた結果がこちら。

『91Days』第7.5話感想。総集編をありがたいって思うのは初めてかもしれない。

『91days』第7話感想。アヴィリオはネロを弟に会わせるつもりだそうです…

『91days』第6話感想。アヴィリオがネロを撃とうと思えば撃てたのに撃たなかった理由について考えてみた。

『91days』第5話感想。いつやるのか、本当にやるのか…

『91days』第4話感想。アヴィリオとネロの旅をずっと見ていたい。

『91days』第1話~第3話感想。アヴィリオの復讐の結末を見届けようと思う。

※オススメ記事はこちら↓
その意味不明に高い通信費を安くしてラノベでも買いません?

小説家志望にオススメのバイトはコレ!

削れるところはギャリギャリ削り、費やすべきところには躊躇無く費やすスタイルですが何か。

何をするにしても確保すべきは「時間」です

※カカオのオススメ本たち
2015年自分的ベスト本ランキング10位~1位

最新刊を追っているラノベまとめ。どれも面白いよ!

ラノベ好きにオススメの一般作10冊まとめ


※カカオのツイッターアカウントです。日常ツイートから後追いゲーマーライフの模様まで色々つぶやいてます。お気軽にフォローしてください。