『ガーリッシュ ナンバー』第3話感想。「異世界モノのラノベはつまらない(と思っている)けどマーケットはそれを求めているどうしよー問題」に似てる。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

ガーリッシュ ナンバー 第1巻(イベント優先販売申込券付 初回限定版) [Blu-ray]

どうも、カカオです。
『ガーリッシュ ナンバー』第3話を見たので感想をば。

SPONSORED LINK

 

☆求められているモノと作りたいモノ

ガーリッシュ ナンバー アクリルキーホルダー 烏丸 千歳
印象は最悪で性格がゴミの千歳ちゃんでも、
ようやく己の演技力のしょっぱさに気付いた模様ですw

それでも「わたしは悪くない社会が悪い」と言うあたり好きですけど。
というかこのわたりん節半端ないですなw

奮起して演技力向上に成功した千歳ちゃん。
ただ、声優に求められている演技ができていても、
それがオモシロイかどうかはまた別のお話なようで…。

この現象、僕の身近なところで例えると

 

「異世界モノのラノベはつまらない(と思っている)けどマーケットはそれを求めているどうしよー問題」

 

ですね。
異世界でもハーレムでも何でもイイんですけど、流行りモノ。
僕は小説書き&WEB小説読みでもあるんで、Twitterではカクヨムやなろうの作家さんをフォローしているんですけど、しばしば目にするのがこの問題。
あ、ちなみに僕は異世界モノはオモシロイなら好きです。
オモシロイならジャンルは問いません。

 

自分が書いているものと、世間が求めている&売れている作品が違う…と嘆いたり怒ったりしている作家さんはかなり多いです。

ただまぁ、何が流行っていても売れていても起きる問題?なんで、僕は殊更問題と認識すらしてません。
どういうワケか世間の評価が低い物を好む傾向にある人っているんです。
彼らの生存戦略については、

 

「ニッチを極めて小規模の固定ファンを作る」

 

以外にないと思いますね。
ただ厄介なのは、流行りを嫌う人たちって自分がメインストリームにいないことに我慢がならない模様。
彼らのツイートを眺めていればイヤでも伝わってきます。

けれど、メインストリームほど波があって移ろいやすい環境はないんで、僕はニッチ作戦がイイと思いますよん。
ただこの作戦遂行もスゴイ難しいですけど。。。

 

☆原作者の精神が持つのか心配な件について…

ガーリッシュ ナンバー アクリルキーホルダー 苑生 百花
千歳の演技云々よりもキャラデザを
巡る問題のほうが僕は気になるのですが…。

めっちゃ揉めてるじゃないですかキャラデザ。
原作者の沈鬱な表情が見るに耐えない…。
自分の作品が他人にワケの分からない
料理にされてるようで不安なんじゃないかと…。

この手の問題はリアルでも起こってるんでしょうなぁ。
千歳にどう関わってくる話なのかが気になるところですねぇ。

 

ガーリッシュ ナンバー 手帳型スマートフォンケース
アスキー・メディアワークス (2016-12-10)
売り上げランキング: 68,176

 

小説 ガーリッシュ ナンバー1<ガーリッシュ ナンバー>” style=”border: none;” /></a></div>
<div class=
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2016-07-27)
売り上げランキング: 1,658

 

※『ガーリッシュ ナンバー』の関連記事はこちら↓
『ガーリッシュ ナンバー』第2話感想。綱渡りな業界ですな…。

『ガーリッシュ ナンバー』第1話感想。イイ斬りっぷりですw

※オススメ記事はこちら↓
その意味不明に高い通信費を安くしてラノベでも買いません?

小説家志望にオススメのバイトはコレ!

削れるところはギャリギャリ削り、費やすべきところには躊躇無く費やすスタイルですが何か。

何をするにしても確保すべきは「時間」です

※カカオのオススメ本たち
2015年自分的ベスト本ランキング10位~1位

最新刊を追っているラノベまとめ。どれも面白いよ!

ラノベ好きにオススメの一般作10冊まとめ


※カカオのツイッターアカウントです。日常ツイートから後追いゲーマーライフの模様まで色々つぶやいてます。お気軽にフォローしてください。