『艦これ第1話』感想

SPONSORED LINK

【Amazon.co.jp限定】艦隊これくしょん -艦これ- 第1巻 限定版 (描き下ろしイラスト「吹雪&大和」特製フレーム付) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】艦隊これくしょん -艦これ- 第1巻 限定版 (描き下ろしイラスト「吹雪&大和」特製フレーム付) [Blu-ray]

 

 

※ネタバレ注意

 

 

『艦これ』の第1話を見たので感想をば。

 

☆キャラの多さに脱帽


figma 艦隊これくしょん -艦これ- 長門 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア)
figma 艦隊これくしょん -艦これ- 長門 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア)

今期の注目作。どんなものかと視聴した印象としてはとにもかくにも、キャラが多いなと(笑)
ちなみに僕は艦これの知識はほんのさわり程度はあります。ゲームも一応プレイしてました。まあ、プレイ時間十時間ちょいぐらい程度ですけど…。
なのでキャラの多さやひとりのキャストで複数の役を演じてることなんかも頭には入っていたのですけど、いざ見てみるとその数に圧倒されますね。エンディングであやねるの役の数の半端なさに脱帽でした(笑)個人的には長門の声色が一番好みだったかも。

 

☆戦闘はなかなか


アーマーガールズプロジェクト 艦これ 愛宕
通常の人間のときから戦闘形態への移行、発進のシーンはとても迫力があって見物でした。戦闘シーンはやや単調かなと思うも、艦娘たちの動く様が見られること事態にこの作品の意義があると思うので、まああまり気にしない。
個人的には愛宕が気に入ってるので、彼女の活躍シーンをもっと見たいかなと。はい。
艦これ、また始めたくなってきたぞ。

 

↓ランキングに参加中です。クリックして応援していただけると幸いです。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA