2014年に読んだ面白い本10冊まとめ

SPONSORED LINK

去年の読書歴を振り返り、その中から特に面白かったものを10冊選んでみました。
ちなみに2014年に読んだ本の総数は134冊です。

 

読んでいて止まらなくなるほどの面白さ。SAOの知識があるとより楽しめる。
ないとちょっと厳しい部分があるかもしれないが。

 

 

今作の育ちゃんならアニメで見たいなと思った。

 

 

 

相変わらずのミュージック好きな死神がナイス。これ、シリーズ化してくれないかな。

 

 

 

 

アスナとキリトのやり取りをじっくり読みたいならこのシリーズ。
とても楽しめましたけど、このシリーズの終わりってあまり明るい未来が待っていないような気もする…。

 

 

 

さすがはキングオブストーリーテラー、といった感じ。
変装って下手な人が書くと「あーあ」って思わずにはいられないけど、東野さんが書くとそんな思いは微塵もないから凄い。

 

 

 

世界観がとにかく良いのと、傭兵とゼロの凸凹コンビのやり取りがとても面白い。

 

 

 

傭兵とゼロのコンビは安定の面白さ。さらにゼロが焼きもちを焼く描写も加味され、より面白くなってます。

 

 

 

 

配達の仕事をしている最中、謎の瞬間移動能力に目覚めた女性のお話。
ハートフルなエピソードが読みたい方はぜひ。

 

 

 

 

最近、継続は力って本当だなぁと強く思うのですが、その継続することが難しいんだよ…と凹んでいる人にオススメな一冊。

 

 

 

 

ヘビーなジョギングではなく、無理のないジョギングを。
僕も実践してますけど、これは強くオススメ。無理なく運動不足解消できますよ。

 

以上、2014年に読んだ本の中から10冊選んでみました。
やはりラノベの比率が全体的には高かったですね。今年はどうなることやら。

 

↓ランキングに参加中です。クリックして応援していただけると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA