『3月のライオン』第5話感想。香子の気持ちも分かるなぁ…。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

3月のライオン 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

どうも、カカオです。
『3月のライオン』第5話を見たので感想をば。

SPONSORED LINK

 

零の日常はある日突然消えました。

3月のライオン 川本モモ デカキーホルダー
事故で家族を亡くしたってコトは
これまでのエピソードから分かっていたけど、
今回はそこからさらに
一歩踏み込んできましたな。
妹がいた設定は今回が初お披露目ですよね、たぶん(←自信がないw)。

子供ながらにもうホッとできる時間が
365日無くなってしまうと直感で
分かっていたところが強く心に残ってます。

子供だからって大人の会話が
分からないと思ったら大間違いなんですよねぇ…。
詳しくは分からなくとも、
雰囲気や気配で察して
推察できるんですよ、子供は。

逆に大人になるとそれが不得手に
なるように思うんですけど
僕の気のせいでしょうか(苦笑)

 

いきなり自分の親がよその子連れてきたら戸惑うかと。。。

3月のライオン 川本ひなた アクリルキーホルダー
今回のエピソードを見ていると
香子がかなり悪く描かれているように窺えました。
零はあくまでも運命に翻弄された、と。
実際に僕も見終わった直後は

と、零視点で考えてました。
ただ、この記事を書き始めてから

 

「でも実際に親が知らん子連れてきて小説書き始めて僕よりオモシロイの書いてあまつさえ新人賞取って超売れたら…」

 

なんて酷い想像してみると、
香子視点で今回のエピソードを
考えるようになってましたね…。
まぁ零に負けたからって殴っちまう香子の性格はアレですが。

香子視点に立とうが零視点に立とうが

「運命に翻弄された」

という点では全く同じ。
ただ、二人の違う点は、
零はウソをつき、
香子は己の感情に正直だった。

そこなんじゃないかな、と。

 

3月のライオン 1 (ジェッツコミックス)
白泉社 (2013-12-13)
売り上げランキング: 171

 

3月のライオン 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2017-01-25)
売り上げランキング: 1,273

 

※『3月のライオン』の関連記事はこちら↓
『3月のライオン』第8話感想。二海堂みたいな友達がいたら楽しいだろうなぁ。

『3月のライオン』第7話感想。二海堂と将棋ニャーが全てを持っていた感がw

『3月のライオン』第6話感想。林田先生みたいなイイ教師に出会えただけでも、零が高校に入りなおした価値はある。

『3月のライオン』第4話感想。あぁお弁当…。

『3月のライオン』第3話感想。いなくなった人を覚えておくか、忘れてしまうか。

『3月のライオン』第1~2話感想。切ない雰囲気とギャグの塩梅がスバラシイ。

※オススメ記事はこちら
カカオってどんな人?

デスクボードを使って執筆環境を改善したよっ!

続・明日があると思って生きるなよ?

職業欄が「無職」でも誰も気にしないよ。元古本屋店員が語る職業欄について。