『魔法少女育成計画』第6話感想。ラ・ピュセルお疲れ様でした…。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

魔法少女育成計画 Blu-ray DISC 第1巻

どうも、カカオです。
『魔法少女育成計画』第6話を見たので感想をば。

SPONSORED LINK

 

ラ・ピュセルはもうちょい長くいるのかと思ってたなー。

魔法少女育成計画 ラバーストラップ ラ・ピュセル
公式サイトのキャラ紹介のところを見ると、
ラ・ピュセルって実は3番目に名前があるんです。
1番はもちろんスノーホワイト。
じゃあ2番はっていうとリップルなんです。

原作読んでないから予想でしかないけど、
リップルはこの先、スノーホワイトにとって重要なポジションに
位置するキャラになるんでないのかなと。
そんなキャラが退場はなかなかしないだろうと思ってます。

逆に3番目のラ・ピュセルは退場すんだろなー(←なぜか軽いw)と思ってました。
ただ、思っていた以上に早かったです(汗)

森の演奏家はホント格闘家っつうかサイヤ人ですわ。

 

マジカロイド44がここ1番でイイ道具をw

魔法少女育成計画 ラバーストラップ シスターナナ
まずマジカロイド44がモビルスーツめいた飛び方してて笑ったw
トップスピードは自分が一番早いと豪語してたけど、
マジカロイドのほうが速そうに見えたのは僕だけではあるまい。

そんなマジカロイドもまさかの退場ですよ奥さん!
…まぁアバンでマジカロイドのリアルが
明らかにされた時点で「あっ(察し)」となりましたがw

しっかしここ一番では殺傷能力抜群の
道具出しやがってきて笑ってしまったw
シスターナナにはろくな道具渡せてなかったのに。

…というか、
オッチャンのメシがなくなってしまたね。

 

ファブとクラムベリーの関係って何なのん…。

ラ・ピュセルとマジカロイド44の退場。
ハードゴア・アリスの謎など。
気になることは色々あるんですけど、
今回特に驚いたのは終盤のファブとクラムベリーのやり取りですね。
ファブのヤツ、本性現してきましたぜw
口調がもうアカンw

けれど、それよりもファブがクラムベリーを「マスター」と呼んでいたことのほうが気になって仕方なかったですなぁ。
今のところどういうことなのかサッパリですが。

ただ、二人のやり取りを窺う限り、
ファブとクラムベリーの関係性は他の魔法少女とは違う模様。

そして「魔法少女育成計画」というゲームシステムを利用して、彼女たちは何をしようとしているのか。
根本的な疑問に触れてきた感じ。
ワクワクしてきたぞい。

 

魔法少女育成計画 Blu-ray DISC 第1巻
フライングドッグ (2016-12-21)
売り上げランキング: 142

 

魔法少女育成計画(1)<魔法少女育成計画> (角川コミックス・エース)” style=”border: none;” /></a></div>
<div class=
KADOKAWA / 角川書店 (2015-06-26)
売り上げランキング: 2,144

 

※『魔法少女育成計画』の関連記事はこちら↓
『魔法少女育成計画』第10話感想。ハードゴア・アリス…あの子だったのか。

『魔法少女育成計画』第9話感想。早まるなシスターナナ!君には次代のカラミティ・メアリとして活躍してもらいたいのにっ!

『魔法少女育成計画』第8話感想。魔法主婦の暴走。

『魔法少女育成計画』第7話感想。ハードゴア・アリスの再生能力が魔神ブウ級なんですけどw

『魔法少女育成計画』第5話感想。猫型なアレっぽいのと森の格闘家。

『魔法少女育成計画』第4話感想。魔法少女の平均年齢は僕たちが思っている以上に高いのかもしれない。

『魔法少女育成計画』第3話感想。デスゲームの始まりだぽん☆

『魔法少女育成計画』第2話感想。「時間だぽんっ」ってオイ!

『魔法少女育成計画』第1話感想。ヘビーな展開期待してまっす!

※オススメ記事はこちら↓
その意味不明に高い通信費を安くしてラノベでも買いません?

小説家志望にオススメのバイトはコレ!

削れるところはギャリギャリ削り、費やすべきところには躊躇無く費やすスタイルですが何か。

何をするにしても確保すべきは「時間」です

※カカオのオススメ本たち
2015年自分的ベスト本ランキング10位~1位

最新刊を追っているラノベまとめ。どれも面白いよ!

ラノベ好きにオススメの一般作10冊まとめ