『おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!5』感想

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!5 (富士見ファンタジア文庫)
おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!5 (富士見ファンタジア文庫)

村上凛さんの『おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!5』を読了したので感想をば。

SPONSORED LINK

 

☆短編

今回は短編形式で、それぞれのキャラと柏田とのエピソードがコミカルに描かれています。
まあ、基本的に常にコミカルだとは思いますが(笑)
簡単にそれぞれのエピソードについての感想をば。

 

・桃編

桃の妹登場。妹を通して桃が普段柏田のことをどう思っているのかを知ることができるエピソード。
妹を通して、というところがミソ。
よかったです。

・小豆編

小豆ちゃんとコスプレ撮影会をするお話。
撮影場所がラブホなもんで色々と大変な様が面白かった。
やはり小豆ちゃんいいね。

・ムラサキ編

ひょんなことからムラサキさんの原稿の手伝いをすることになった柏田。
終電を逃して泊まり込みになったり、腱鞘炎になりそうなほどに原稿を頑張ったりで、辛いけど美味しいお話でした(笑)

・鈴木編

鈴木とアキバに行くエピソード。
鈴木の姉に頼まれたあんな物やこんな物を買うためにふたりが奮闘するところが面白かった。
けれど実際、こういうディープは世界はあるんだろうなと、僕は戦慄したのだった…。

・長谷川編

長谷川と他校の文化祭へ行く話。
長谷川の中学時代の友達と出会ったり、長谷川のこれまで見たことがなかった一面が見られる短編ではあるけど、メインの物語に繋がる貴重なエピソードかと思われ。
どうでもいいけど、僕も文化祭を楽しむような高校生活を送りたかったなぁ(遠い目)

 

以上、オタリア5巻の感想でした。
これぞラノベという具合にサクサクと読めるライトな内容が相変わらずでよかったです。

 

 

 

※『おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!』関連記事はこちら↓
『おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!12』感想。柏田、将来の仕事につながるバイトを見つける。

『おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!11』感想

『おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! 小豆エンド』感想

『おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!10』感想

『おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!9』感想

『おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!8』感想

『おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!7』感想

『おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!6』感想

『おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!5』感想

『おまえをオタクにしてやるから俺をリア充にしてくれ!4』感想

『おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!3』感想

『おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!2』感想

『おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!』感想

※カカオのオススメ本たち
最新刊を追っているラノベまとめ。どれも面白いよ!(最終更新2015年10月27日)

ラノベ好きにオススメの一般作10冊まとめ

2014年に読んだ本の中から面白い10冊を選んでみた


※カカオのツイッターアカウントです。日常ツイートから後追いゲーマーライフの模様まで色々つぶやいてます。お気軽にフォローしてください。