『3月のライオン』第6話感想。林田先生みたいなイイ教師に出会えただけでも、零が高校に入りなおした価値はある。

※ネタバレ注意

3月のライオン 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

どうも、カカオです。
『3月のライオン』第6話を見たので感想をば。

 

零が「高校を入りなおした」
ってところにまずビックリ。
そういや中学時代の描写が出たときに
進学しないって言ってたもんなぁ。
その割りに高校に通っていたから、
中学時代に気が変わったのかと思ってたけど、気が変わったのは卒業後だったのね。

なぜ零が高校に入りなおしたのかは
ハッキリとは分からなかったです。
ただ、林田先生みたいな教師に
出会えただけでも入った価値あると
思うんですよねぇ。

友人と教師の狭間みたいな
ポジションを維持しているというか。
いや、先生なんですけどねw

それはそうと、
中の人的には林田先生と零は鉄血で言うところのマッキーと三日月で、
終盤の野球少年はオルガと三日月なんですよねぇw
特にマッキー三日月の組み合わせは先日の鉄血であったばかりなんで、
オモシロく見させてもらいましたw

 

3月のライオン 2 (ジェッツコミックス)
白泉社 (2013-12-13)
売り上げランキング: 217

 

3月のライオン 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2017-01-25)
売り上げランキング: 1,026

 

※『3月のライオン』の関連記事はこちら↓
『3月のライオン』第8話感想。二海堂みたいな友達がいたら楽しいだろうなぁ。

『3月のライオン』第7話感想。二海堂と将棋ニャーが全てを持っていた感がw

『3月のライオン』第5話感想。香子の気持ちも分かるなぁ…。

『3月のライオン』第4話感想。あぁお弁当…。

『3月のライオン』第3話感想。いなくなった人を覚えておくか、忘れてしまうか。

『3月のライオン』第1~2話感想。切ない雰囲気とギャグの塩梅がスバラシイ。

※オススメ記事はこちら
カカオってどんな人?

デスクボードを使って執筆環境を改善したよっ!

続・明日があると思って生きるなよ?

職業欄が「無職」でも誰も気にしないよ。元古本屋店員が語る職業欄について。

SPONSORED LINK