『ユーリ!!! on ice』第7話感想。演技の裏ではいろんなストーリーが描かれているんですな。ギオルギーとかw

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

ユーリ!!! on ICE 1(スペシャルイベント優先販売申込券付き) [Blu-ray]

どうも、カカオです。
『ユーリ!!! on ice』第7話を見たので感想をば。

SPONSORED LINK

 

演技の裏に隠された設定

きゃらふぉるむ ユーリ!!! on ICE 缶バッジコレクション 【Bセット】
フィギュアスケートの演技に
テーマとか表現したい何か、
伝えたい何かがあるっていうのは
分かっていたんですけど、
よもや殺し屋が活躍する
映画めいた映像が選手の頭の中で
流れていたとは驚き。

そういう気持ちになって滑れ
ってコトなのでしょうか。
ギオルギーは間違いなく
「彼女を救う」という彼独自の解釈(気持ち)で滑っていますなw

にしてもギオルギー、
元カノに途中で帰られてしまったけれど、
まだ諦めていないように見えた。
選手としては一流だけど、
あまり関わりたくないタイプですw

 

ユーリのプレッシャーの正体

きゃらふぉるむ ユーリ!!! on ICE アクリルストラップコレクション BOX商品 1BOX = 6個入り、全6種類
これまで経験したことのない「期待」というプレッシャーを背負っていたユーリ。

…に見えたんですけど、
話が進んでいくにつれてプレッシャーの正体が「期待」だけではないコトが分かった。

 

失敗したときにヴィクトルに迷惑をかけるのではないか。

 

普段は自分だけに向かっていたガッカリが
ヴィクトルにまで及ぶことを恐れていたんですなぁ。
プレッシャーの正体はここまで。

話はヴィクトルによって
さらにややこしくなって、
ユーリが拗ねて泣いてしまう。
ここらへんの描写、
その筋の方々には最高だったのでは?w

けれど結果的には拗ねて泣いたコトがイイ結果を生み出しましたなぁ。
プレッシャーよりも

 

「ヴィクトルに怒って、そして彼を驚かそう」

 

という気持ちが強くなったから。

いやぁ今回も見応えありました。
次回はユリオが出てくるのかな?
楽しみです。

 

 

ユーリ!!! on ICE 02 ユーリ モバイルバッテリー
アトリエ・マギ (2016-12-25)
売り上げランキング: 6,394

 

※『ユーリ!!! on ice』の関連記事はこちら↓
『ユーリ!!! on ice』第6話感想。ギオルギー、クリストフ…みんなキャラ立ってるなぁ。

『ユーリ!!! on ice』第5話感想。「目が離せない」がポイントだったかと。

『ユーリ!!! on ice』第4話感想。曲名だったのか…!

『ユーリ!!! on ice』第3話感想。カツ丼を感情に乗せて。

『ユーリ!!! on ice』第2話感想。ちょっとカツ丼食いに行ってきます。

『ユーリ!!! on ice』第1話感想。トリプルルッツ?が何なのかも知らない僕ですけど楽しく視聴できましたw