『ガーリッシュ ナンバー』第7話感想。今回のちー様って饅頭食って床をウネウネゴロゴロしてただけなんじゃ…w

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

ガーリッシュ ナンバー 第1巻(イベント優先販売申込券付 初回限定版) [Blu-ray]

どうも、カカオです。
『ガーリッシュ ナンバー』第7話を見たので感想をば。

SPONSORED LINK

 

九頭さんってホントに、ね…

Bloom TVアニメ(ガーリッシュ ナンバー)オープニングテーマ
柴崎(母)の登場で焦っている柴崎が新鮮で可愛いなー。
なんて暢気なコト思ってたんですけど、
柴崎は柴崎で色々抱えている模様。
父親との折り合いがよくないのかしらん。

そんな問題を知らずに柴崎(父)と
電話で颯爽と会話を始めた九頭Pのせいで、事態は意味もなく悪化する。
九頭さんホントにクズw
携帯の前で土下座する十和田が
不憫でならなかった(苦笑)

うん、クズさんは最終話までに
手痛い目にあうんでないのかなと…。
でも現時点で会社に居づらいというのに逞しく働いて?いるんで、案外しぶとく生き残るかもしれない。

 

ちー様も九頭Pに負けず劣らずw

今は短し夢見よ乙女 TVアニメ(ガーリッシュ ナンバー)エンディングテーマ
饅頭食いながら俺も山形行くとか
言ってた九頭さんホントないわー
と思ってたら、横でちー様も
饅頭食ってて同じく山形行く宣言かましててもうねw

それにしても今回は
柴崎と百花中心の回だったなーと。

 

ちー様は饅頭食って家の床をウネウネゴロゴロしてただけ…w

 

あぁ、ラジオもやってましたね。
心の中の声が酷かったw

そんな中でも幸いだったのが、
今回は業界の酷さがあまり
描かれていなかったコトですかなぁ。
柴崎の家族問題に向きましたからね。
さすがにずっと業界の問題を描かれるとちょっとしんどい(苦笑)

 

小説 ガーリッシュ ナンバー1<ガーリッシュ ナンバー>” style=”border: none;” /></a></div>
<div class=
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2016-07-27)
売り上げランキング: 2,424

 

ガーリッシュ ナンバー 第1巻(イベント優先販売申込券付 初回限定版) [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2016-12-21)
売り上げランキング: 3,571

 

※『ガーリッシュ ナンバー』の関連記事はこちら↓
『ガーリッシュ ナンバー』第6話感想。千歳ちゃん、仕事あるのかな…。

『ガーリッシュ ナンバー』第5話感想。テーマは「過労」です?

『ガーリッシュ ナンバー』第4話感想。「実際のとこどーなんだろ…」と思うことが多い。

『ガーリッシュ ナンバー』第3話感想。「異世界モノのラノベはつまらない(と思っている)けどマーケットはそれを求めているどうしよー問題」に似てる。

『ガーリッシュ ナンバー』第2話感想。綱渡りな業界ですな…。

『ガーリッシュ ナンバー』第1話感想。イイ斬りっぷりですw

※オススメ記事はこちら↓
その意味不明に高い通信費を安くしてラノベでも買いません?

小説家志望にオススメのバイトはコレ!

削れるところはギャリギャリ削り、費やすべきところには躊躇無く費やすスタイルですが何か。

何をするにしても確保すべきは「時間」です