ニート休暇取ってから1年経っていた件について。

SPONSORED LINK
itinenkeika

 

最近全然話題にしてなかったんですけど、
僕のニート休暇は現在進行形で続いています。
しかも先月で既に1年経っていたんですよ。
時の流れは早い…のか?

振り返ってみると、
ながーく感じるんですけど。

SPONSORED LINK

 

やりたいコトを潰す日々。

以前作ったやりたいことリスト100を確認して、それらを潰すコトに全力を注いでいる毎日です。
全力とか言うと激しい頑張りを見せているように思えますが、やりたいコトなんで苦であるコトは取り立ててないです。

あえて挙げるなら、
最近鼻炎でちょっと困ってるコトぐらいですかね。

 

前の会社から来る連絡。

あーまだ困ってるコトありました。

前いた会社から時折

 

「人手が足りないんだよね…」

 

なんてメールが来るコト。
一ヶ月に三回くらいメールが送られてくるコトもあれば全く来ない月もあるんですけど、平均月イチぐらいの割合。

 

…あの、僕辞めたんですけど。

 

会社側にしてみたら僕が辞めたのではなく休職したコトにでもしたいんですかね。

「もうそろそろ戻ってこない?」

なんてメールが来たこともありました。
もうそろそろって何だそりゃw

 

「働く」とは

多くの人にとって「働く」とは

 

「嫌なコトに耐える」

 

という認識だと思います。
実際、僕も働いていた頃を振り返ってみるとそんな感じでしたしね。
一番酷かったのは新卒で入ったブラック企業だったかな…。
▼関連記事
これじゃあまるで量産機にフルボッコにされるエヴァ弐号機…。不毛な新入社員歓迎会について語ってみた。

 

けれど、このブログを初めてからはその認識が少し変わってきました。
ご覧のように僕は自分の好き勝手にブログを書いてます。
嫌なコトなんて一つもしてません。
けれど、収益が発生しています。
すごーく少ないですけどね。

でも、好きなコトをしてお金を得られる。
このコトを知ることができたのはとても大きな経験です。

人生はこれからもまだまだ続くかもしれません。
逆に明日には終わってしまう可能性だって拭えません。

 

いずれにせよ、
「嫌なコトに耐える」なんて苦行に時間を取られるなんて勿体ないんです。

ブログに限らず、自分の「好き」で生きていく方法をこれから模索していこうと僕は考えています。

 

「お金大丈夫なのん?」という質問に答えよう。

最後に、お金の話でもしましょうか。
これ、実際のところかなり気になるところ、みたいですな。
ちょいちょい訊かれるんですよ(苦笑)
でもほとんど参考にならないと思いますよ?

 

結論から言うと、今のところ問題ありません。

 

僕の場合は、バイトをしていた学生時代からずっと貯金してたんです。
そこから社会人になって働いていた頃からも。
別に貯めようとしてたワケじゃなくて、
そんなお金のかかる趣味とかないんですよ。

勝手に貯まっていただけです。
それをニート生活になった今は
切り崩しているワケなんですけど、
全壊はまだまだ遠いですw

最近は以前より出費が少ない割に以前より便利に生きてます。
MVNOを利用してるんで
毎月の通信費もウン百円ですし。
▼関連記事
その意味不明に高い通信費を安くしてラノベでも買いません?

後追いゲーマーなんでゲーム代もやっすいですw
▼関連記事
後追いゲーマーになるとコスパ最高で遊べる by デッドライジング2をクリアしたカカオ

 

書籍代はまぁかかりますけど、
ラノベなんて一冊600円ぐらいですしねぇ。
Kindleのセールでまとめて買うことが多いんで、実際はもっと安く買えてます。

一番かかってるのは毎月家にいれているお金ですな。
と言っても使われている形跡がないんですけど…。
頼むから使ってくれ。
▼関連記事
ニート飯。働かないで食うメシも美味いぞぉ!

 

何より、僕は頼れるモノは何だって頼ってます。
実家暮らしだしw

貯金の話は全く参考になりませんね…。
スイマセン。

ただ、「頼れるモノは何だって頼る」という姿勢は参考にできるかと。
自分の人間関係辿ってみると、
案外何かあるかもしれません。
もちろん、頼りっきりではいけませんが。

※オススメ記事はこちら
デスクボードを使って執筆環境を改善したよっ!

続・明日があると思って生きるなよ?

職業欄が「無職」でも誰も気にしないよ。元古本屋店員が語る職業欄について。

※カカオのオススメ本たち
2015年自分的ベスト本ランキング10位~1位

最新刊を追っているラノベまとめ。どれも面白いよ!

ラノベ好きにオススメの一般作10冊まとめ