『うどんの国の金色蹴鞠』第8話感想。心配を通り越した何かを感じた。

※ネタバレ注意

うどんの国の金色毛鞠 第一巻[Blu-ray](ファンイベント「昼の部」優先申込券付き)

どうも、カカオです。
『うどんの国の金色蹴鞠』第8話を見たので感想をば。

 

ポコと出会った初期の頃とは考えられないほどに、宗太はポコのことを想っているのだなぁと想いました。

が、

その反面、それは依存でもあるのでは?
とも感じましたね。
心配と依存の差は紙一重。
今回の宗太を「依存」と言ってしまうのは抵抗もあるのです。
穏やかな物語ですしね。

けれど、
関係のない狸を追いかけて道路に
飛び出してしまう宗太からは、
心配を通り越した「依存」が垣間見えましたなぁ僕は。
凛子が心配するのも無理ない(苦笑)

 

 

うどんの国の金色毛鞠 3巻
新潮社 (2014-06-13)

 

※『うどんの国の金色蹴鞠』の関連記事はこちら↓
『うどんの国の金色蹴鞠』第7話感想。ガオガオ濃度がかなり濃い目でしたw

『うどんの国の金色蹴鞠』第5話感想。中島がポコを抱えて行ってしまったのを見てヒヤヒヤしたのは僕だけだろうかw

『うどんの国の金色蹴鞠』第4話感想。宗太の気持ちが徐々に東京から離れてるような気がする。

『うどんの国の金色蹴鞠』第3話感想。帰る場所を守る方向で。

『うどんの国の金色蹴鞠』第1~2話感想。今期の癒し枠(もふもふ要素有り)

※オススメ記事はこちら
デスクボードを使って執筆環境を改善したよっ!

続・明日があると思って生きるなよ?

職業欄が「無職」でも誰も気にしないよ。元古本屋店員が語る職業欄について。

※カカオのオススメ本たち
2015年自分的ベスト本ランキング10位~1位

最新刊を追っているラノベまとめ。どれも面白いよ!

ラノベ好きにオススメの一般作10冊まとめ

SPONSORED LINK