100%気の合う人なんているワケがない件について。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

 

100

消費税のパーセンテージぐらいの相互理解で十分です。

 

100%の相互理解を求める人が多い。

どうでもイイところだと好きなアニメ作品が違って衝突したり、
笑えない話だと国同士の対立だったり。

こんな具合に、
そこかしこで起こっている対立を見て思うんです。

 

相手に求めすぎだなぁ、と。

 

何を根拠にしているのか知りませんけど、相手への期待が高すぎるんです。
きっと自分を理解してくれる。
自分の考えは相手にとってためになる。

そんな思いこみと傲慢さがあるから、いざ意見が違うと対立、衝突してしまうんです。

 

ほんのちょっと好きになってもらえればイイんです。

僕はこのブログで書いてるコトを誰もが理解してくれるだなんて思ってません。
みんな色々な考えを持っています。
生まれも育ちも違います。
僕の全部を理解してくれだなんて思わないですし、全部を理解してますだなんて言われたくもないです気持ち悪い(苦笑)

こんな具合に、
他人に対しての期待が低いんです。

100%理解し合う?
ごめん、それ無理。

こんなスタンスなんです。
が、
正確に言うと、

 

100%の相互理解は無理だけど、
部分的にでも分かり合えれば儲けもん。

 

とも言えます。
初対面の相手でも1つや2つ話が合えばそれで上等です。
共通の話題はなくとも性格が合う人だっています。

先日、僕は幼馴染みとごはんを食べに行きました。
性格はかなり違いますししばらく会ってなかったんで相手のコトをろくすっぽ知らないも同然の状態でしたけど、音楽とゲームの趣味がいくつか合って、それだけで楽しく過ごせましたよ。

100%を求めていないからこそ、相手のイイところを際だたせるコトが可能なのです。

 

考え方の違う人が登場した場合の選択肢

いざ意見が割れたり考え方が違ったりすると、

 

1、相手の考え方を採用する。

2、相手の考え方が理解できないのでスルーする。

3、相手が強硬な姿勢を見せてきた場合は関係を断絶する。

 

僕が考えられる選択肢は上記の3つです。

 

選択肢1のケース

自分の考え方よりも相手のほうが素敵だった場合にあり得ます。
僕の場合だと創作論に多いです。
後は未知の領域だとガンガン採用してきます。

 

選択肢2のケース

2の場合が僕は1番多いです。
僕でなくても多いのでは?
相手の考え方が理解できない、そしてそれは自分の考え方を理解してくれないということで、怒る人もいます。
が、
怒るってエネルギー使うんですよねぇ。
怒った後の虚無感ったらハンパない。
怒るべきときはあるんでしょうけど、僕は面倒なのでスルーします。
エネルギーは心躍るために使いたい。

補足しておくと、スルーすると言っても相手を丸っとスルーするのではなく、話題を部分的にスルーするケースもあります。
前述のように、100%理解しあうのは無理ですが、部分的になら気の合う人はいるものです。
案外、同じ趣味を持ってたりもあり得ますんで、短気を起こさないほうがイイ。

 

選択肢3のケース

3のケースはあまりないですね。
今のところは…。
大抵は2のスルーをすればそれで終了。
部分的に気が合えばそれで十分。
ただ、ごくたまに初っぱなから暴言吐いてくる人はいます。
そういう方に遭遇した場合は断絶ですね。

僕の場合だとこのブログのことでTwitterで何やら言われたりですかねぇ。
たまーにですけど。
ミュートないしブロックで対応します。
って、ブロックは今のところないかなぁ。
ミュートは過去に二度ほどでしょうか。
ブロックってブロックすると相手にブロックしたことが分かっちゃって、それはそれで面倒なんですよねぇ…。
変なのに絡まれて時間を取られたくないです。

よくブロックされた画面をキャプッて「ブロックされたんだけどwww」なんてツイートしてる人見るとげんなりします。
そりゃあ暴言吐けばブロックされる可能性だってありますよ。
そんなことも分からずにツイートしてたのん?wwwって言いたい。
ブロックされるのを覚悟でツイートするもんだと思いますよ、Twitterって。
何気ない発言でも、
誰かの地雷を踏むことなんてあり得ますから。

有名ブロガーともなるとこういうケースはめっちゃ多いんでしょうなぁ。

 

※オススメ記事はこちら
デスクボードを使って執筆環境を改善したよっ!

続・明日があると思って生きるなよ?

職業欄が「無職」でも誰も気にしないよ。元古本屋店員が語る職業欄について。