『3月のライオン』第10話感想。「生活かかってるんで…」で万事解決かとw

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

3月のライオン 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

どうも、カカオです。
『3月のライオン』第10話を見たので感想をば。

SPONSORED LINK

 

零って香子のコトを…?

零の香子に対する気持ちが
すごーく複雑だというコトが分かりました。

ねっとりした物言いはイヤ。
だけど彼女の声を聞いていたいとも思う。
そんな自分もまたイヤだ、と。

零と香子の間に、
過去に何か際どいコトがあった結果、
零が今のような気持ちになってしまっているんでないかなと…。

零が香子に自分から接触していくコトはないだろうから、何事もなければ零は穏やかな日々を送れる。

が、

なぜか香子のほうが零に接触してくるから話が不穏になってくる。
今回の「時計を忘れた」というのもワザと臭くてもうねw

どうして香子は零に会いに来るのか。
またしても零の対局相手のプライヴェートな情報を欲しくもないのに寄越してきたけど、これは零を感情面で追いつめようってコトなのんですかね。

零はたとえ対局相手の情報を知ったとしても勝ちにいく。
そして勝ったがために苦しむ。

この流れを香子は予見しているからこそ会いに来る…?

結局のところ、
香子は零を追いつめたいから会いに来る、としか今は想像できませんなぁ。
自分と同じような立場にしたいのかも。

 

生活がかかってるんですよ。

orion(ライオン盤 初回限定)(CD+DVD+紙ジャケ)
対局相手の安井さん、
前回の松永さんのように実はオモシロイ人でした!なんてコトにはなりませんでしたなぁ…。

対局に負けた挙げ句、
娘のクリスマスプレゼントを置いていく始末ですよ。

それを届けた零に向けた睨みはキッツイものがありましたなぁ…。

零があそこまで感情的になったのは今回が初めてだったかも。
対局中も、
その後も。

いろいろ叫んでいた零だったけれど、
結局のところ「生きるため」にやっているコトなんで別にイイんでないのかなと僕は割と軽く考えてます。
もっと言っちゃえば、

 

「生活かかってるんで」

 

の一言で済みます。
これは対局の前に学校で零が先生にも言ってますしね。
零自身、頭では分かってるんですよなぁ。

…結局は姉がもたらすいらぬ情報のせいですね(苦笑)
あの姉はホント不穏ですよなぁ。
今回はさすがに将棋ニャーの歌は出てこなかったですし。
そろそろ川本家の人々に癒されたいですw

 

3月のライオン ただいまとおかえりの場所
株式会社ダイアプレス (2016-11-13)
3月のライオン 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2017-01-25)
売り上げランキング: 963

※『3月のライオン』の関連記事はこちら↓
『3月のライオン』第9話感想。「好き」「嫌い」で言い表すコトの出来ない40年。

『3月のライオン』第8話感想。二海堂みたいな友達がいたら楽しいだろうなぁ。

『3月のライオン』第7話感想。二海堂と将棋ニャーが全てを持っていた感がw

『3月のライオン』第6話感想。林田先生みたいなイイ教師に出会えただけでも、零が高校に入りなおした価値はある。

『3月のライオン』第5話感想。香子の気持ちも分かるなぁ…。

『3月のライオン』第4話感想。あぁお弁当…。

『3月のライオン』第3話感想。いなくなった人を覚えておくか、忘れてしまうか。

『3月のライオン』第1~2話感想。切ない雰囲気とギャグの塩梅がスバラシイ。

※オススメ記事はこちら
カカオってどんな人?

デスクボードを使って執筆環境を改善したよっ!

続・明日があると思って生きるなよ?

職業欄が「無職」でも誰も気にしないよ。元古本屋店員が語る職業欄について。