2016年おもしろかったラノベ1位~5位。「リゼロ」「このすば」の存在が大きかった1年でした。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

 

年末らしい記事のラノベ編です。
僕が2016年に読んだラノベの中からおもしろかった作品を紹介していきますよん。

 

☆おもしろかったラノベ1位~5位

 

5位 この素晴らしい世界に祝福を!2

この素晴らしい世界に祝福を! 2 中二病でも魔女がしたい! 【電子特別版】<この素晴らしい世界に祝福を!> (角川スニーカー文庫)
アニメ版の1期ラストまでが描かれています。

が、

ダスト達との出会いが描かれているのですよ2巻って。
アニメにはなかったエピソードです。
カズマがアクアたち以外とパーティーを組んで行動する珍しいシーンが読めて楽しかったですなぁ。

関連記事:『この素晴らしい世界に祝福を!2巻』感想。アニメ版がかなりカットされていることが明らかに…!

このすば1巻も実はアニメではサラッと流されたウィズとの出会いが読めてオススメ。

 

4位 Re:ゼロから始める異世界生活 短編集1

Re:ゼロから始める異世界生活 短編集1<Re:ゼロから始める異世界生活 短編集> (MF文庫J)

死に戻りのない、ほのぼのしたリゼロが楽しめます。
短編集は2巻もあるんですけど、
1巻のほうがレム成分多いんで僕はこっちでw
レム好きは読んで損なし!

関連記事:『Re:ゼロから始める異世界生活 短編集1』感想。ほのぼのしたリゼロが読めました!

Re:ゼロから始める異世界生活 短編集1<Re:ゼロから始める異世界生活 短編集> (MF文庫J)
KADOKAWA / メディアファクトリー (2015-01-25)
売り上げランキング: 4,617

 

3位 終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?5

終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?#05<終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?> (角川スニーカー文庫)
このシリーズ、
どの巻もめっちゃ切ないんですよねぇ。
マジ泣かせてきます。

5巻でひとまず区切りよく終わってるところが◎。
僕はこの区切りの良さもあって続編は読んでなかったり。

あと切ない展開満載の中で、最後の最後でちょっとしたご都合主義があったのがよかったというか発見というか。
小説書き的な感想ですが「ご都合主義の匙加減」が学べました。

関連記事:『終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?5』感想。命を賭けた小芝居も上手くいかないヴィレムの不器用さがグッとくる…。

 

2位 冴えない彼女の育てかた Girls Side

冴えない彼女の育てかた Girls Side<冴えない彼女の育てかた> (富士見ファンタジア文庫)
熱い眼鏡主人公は抜きで、
英梨々と詩羽を中心に描かれるエピソード。

冴えカノ本編の裏で彼女たちがどのように動いていたかが分かる。
そして分かると泣けます。
ほんっとオススメよコレ。

関連記事:『冴えない彼女の育てかた Girls Side』感想。軽い気持ちで読んだら落涙した件。もう、ホント、泣くしかねぇ…君たちズッ友確定だよっ!

冴えない彼女の育てかた Girls Side<冴えない彼女の育てかた> (富士見ファンタジア文庫)
KADOKAWA / 富士見書房 (2015-02-20)
売り上げランキング: 5,366

 

1位 SAO18巻

ソードアート・オンライン18 アリシゼーション・ラスティング<ソードアート・オンライン> (電撃文庫)
1位はSAO18巻です。
僕の中ではブッちぎりの1位ですね。

長かったアリシゼーション編が完結したというのももちろんだけど、バトルの盛り上がりが半端じゃなかったですなぁ。
欲しい技が欲しい感じに登場し、
そんな技が出るのん!?っていう技をアスナがかまして感動させてくれたり(ホント泣けたなぁ…)。

18巻でひとまずキリ良く終わってるので、アニメしか見てない方も原作を読んでみてはどうでしょ。
冬休みはSAO原作をまったり楽しむのですっ。

関連記事:『ソードアート・オンライン18 アリシゼーション・ラスティング』感想。これまで積み上げてきたモノを全て出し切った最高傑作でした…!!

ソードアート・オンライン18 アリシゼーション・ラスティング<ソードアート・オンライン> (電撃文庫)
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2016-10-09)
売り上げランキング: 1,299

 

ここに挙げた本は全てKindleで読めます。
僕はSAO18巻以外は全てKindle Paperwhiteで買って読みました。
SAOは待ちきれなくて紙の本で買っちゃいました(苦笑)
場所取らないし紙の本より読みやすいんでオススメですよん。

Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つき
Amazon (2015-06-30)
売り上げランキング: 2

 

カカオ
以上です。

今年の読書量は若干少なめだったかなぁ。
数えてないけど、たぶん100冊いくかいかないかぐらい。

僕の読書関連で大きな出来事は「このすば」と「リゼロ」の登場ですね。
どちらもアニメきっかけで読み始めて、そして見事にハマりました。
ベスト5には挙げなかった他の巻もめっちゃイイですよん。
リゼロは途中から壮絶な鬱状態が続きますが(苦笑)

まぁ読んだ冊数が少なくても名作に出会えたんでよかったです。
来年もスバラシイ作品に出会えますように。

 

以下はオマケ。
このランキングを作る際に僕がメモ代わりに呟いたあれこれです。