『Re:ゼロから始める異世界生活 11』感想。何気にオットーが輝いてましたな。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

Re:ゼロから始める異世界生活11 (MF文庫J)

どうも、カカオです。
『Re:ゼロから始める異世界生活 11』を読了したので感想をば。

SPONSORED LINK

 

あらすじ

10巻のラストでエルザに殺され死に戻ったスバル。
2週目は何が起こっているのか分かっているから
スムーズにコトが運ぶ…かと思いきや、
なぜかガーフィールの行動が1週目とは違っている。
それでも1週目よりもずっと早くに、
しかもラムを連れて屋敷に戻ったスバルだったけれど…。

状況が好転したり悪化したりまた好転して悪化したり…そんな感じでしたね。
未知のモノがまだまだ多いです。

初めて白鯨が登場したときにワケが分からない絶望感がありましたけど、アレに近いモノがありますね。

それでも今回は救いもまた多く用意されていたのが印象的。
延々と絶望的になるようなコトはなかったです。

 

カカオ
以下はネタバレ盛りだくさんな内容なので、まだ読んでない人は撤退しよう!読んだ人は僕の好き勝手な考察にお付き合いしていただけると幸いですw

 

 

 

 

エルザと魔獣たち

Re:ゼロから始める異世界生活 王選編 メタルチャーム SD ラム
ラムと屋敷に戻ればどうにかなるなどと思っていたけど甘かったですなぁ…。
フレデリカが敵でないコトは分かったけれど、
彼女が誰の差し金で動いているのかは謎のまま。
誓約ってメンドーね。

謎のままになってしまったのは、
エルザの乱入のせいですよねぇ。

今回の死に戻りの厄介なところは「事件発生時間」がスバルの帰還時だってコトですよね。
たとえ三日後だろうと五日後だろうと、「スバルが屋敷に戻ってくる」という条件を満たすとエルザ、それとたくさんの魔獣が屋敷に押し寄せてくる、と…。

あの魔獣どもの登場も厄介極まりないですけど、いつぞや森でスバルが遭遇した魔獣の謎がもしかしたら解けるかもなので、これは大いに結構なコトなのでは…。

まぁ、結局この周回もまた死に戻ってしまったけれど。
…また死に戻りのループにハマッてしまったね、スバル。
でもラムの活躍がたくさん読めてよかった。

 

オットー

11巻で2番目に輝いていたのがオットーですねぇ。
ガーフィールに拘束されていたスバルを「友達だから助けた」と。

オットーは商人で、しかも白鯨と遭遇したときにはスバルを置き去りにしたコトもありました(あれはしゃあないけどw)。

そんな彼が、打算抜きでスバルを助けに来たシーンは感動しましたねぇ。
そりゃあ挿し絵にもなりますよ。

その後のガーフィールからスバルを守るオットーにも感動…したけど、したけど!

獣化したガーフィールの対処どーすんでしょうね…。
今回の肝になってくるのがガーフィールだと思うんですよねぇ。
彼が味方につくか否かで状況は好転もするし悪化もしてしまう。

11巻はただひたすらに悪化しましたが…。
ここでまた魔女の残り香とは…。
レムがまだスバルを疑ってた頃も
それが原因で大変なコトになってたけれど、
今回のガーフはレムとき以上に難易度が高い。

しかも死に戻りするたびに魔女の残り香が強くなるコトが発覚。
死に戻れば戻るほど、ガーフィールとの和解は遠くなる。

それ以前に、
今のスバルがガーフィールに憎しみを持っているから余計に難しいのか…。

 

愉快な魔女たち

オットーが2番目に輝いていたと書きましたけど、じゃあ1番はというとエキドナだと僕は思います。
彼女がスバルにとって大きな救いになりましたよねぇ。
相談役という点だけで見るなら、レムよりも大きな存在かもしれません。

エキドナの夢の世界だとスバルは死に戻りについて話せるとは…。

異世界に来て初めて、
スバルはなんでも話せる相談相手を得たと言っても過言ではないですよね…。

スバルが何度も「死に戻り」って叫ぶシーンには感動しました。

その後の他の魔女の登場は結構笑いましたがw
中でもミネルヴァが斬新。
泣きながらブン殴って回復させてくれるとはw
「皆癒しにするわよ!」という新語を吐いていたのが忘れられない。

白鯨や大兎を作った魔女こと「暴食」ことダフネはヤバかったですね…。
価値観がまるで違うから会話にならない。

ただダフネが言っているコトも間違ってはいないんですよね。
弱肉強食の動物の世界なら、という条件付きですが…。

 

カカオ
いきなり世界が雪に覆われスバルが兎に喰われた周回があるかと思えば、影に飲み込まれる周回もあり。

エキドナは実は死に戻りコトを知っていたのね…と思ったら、ロズワールも知っているような口振りをラストに残したり…。

ほかにも怒濤の勢いで新情報が押し寄せてきて、なかなかどうして頭の中で情報の整理がしたくなる作品でした。

まぁ一番気になるのは、
なぜ「嫉妬」がスバルに執着するか、ですね。

もっかい読もうかな…。

Re:ゼロから始める異世界生活 11<Re:ゼロから始める異世界生活> (MF文庫J)
KADOKAWA / メディアファクトリー (2017-01-23)
売り上げランキング: 27
Re:ゼロから始める異世界生活 7 [Blu-ray]
KADOKAWA メディアファクトリー (2016-12-21)
売り上げランキング: 104
Re:ゼロから始める異世界生活 レム&ラム タペストリー
コスパ (2017-03-25)
売り上げランキング: 7,136

※リゼロ原作の関連記事はこちら↓
『Re:ゼロから始める異世界生活 12』感想。メイリィってあの子だったのか…!

『Re:ゼロから始める異世界生活 10』感想。エキドナの試練が意外に…。

『Re:ゼロから始める異世界生活 9』感想。とんでもないことになっとった…。

『Re:ゼロから始める異世界生活 短編集2』感想。全体的にベア子推しでした。

『Re:ゼロから始める異世界生活 8』感想。パトラッシュがええ仕事してた。

『Re:ゼロから始める異世界生活 Ex2』感想。ヴィルヘルムさんも昔は青かったのです。

『Re:ゼロから始める異世界生活 7』感想。恋するレムは言質の取り方にも手段を選びませんw

『Re:ゼロから始める異世界生活 Ex』感想。今後はクルシュとフェリスに肩入れしそうです。

『Re:ゼロから始める異世界生活 6』感想。ゼロからっ!

『Re:ゼロから始める異世界生活 短編集1』感想。ほのぼのしたリゼロが読めました!

『Re:ゼロから始める異世界生活 5』感想。脳が震えてる方の登場ですよぉ…。

『Re:ゼロから始める異世界生活 4』感想。さあ鬱展開に突入したぞい…。

『Re:ゼロから始める異世界生活 3』感想。アニメのおかげで鬼がかり倍増してたかと。

『Re:ゼロから始める異世界生活 2』感想。「アニメ→原作」が僕は好きだと気付いた。

『Re:ゼロから始める異世界生活 1』感想。エミリアの切り札って何だったんだろ…。

※カカオのオススメ本たち
2015年自分的ベスト本ランキング10位~1位

最新刊を追っているラノベまとめ。どれも面白いよ!

ラノベ好きにオススメの一般作10冊まとめ