『3月のライオン』第12話感想。ひとーつ勝ったら60まーん。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

3月のライオン 2(完全生産限定版) [Blu-ray]

どうも、カカオです。
『3月のライオン』第12話を見たので感想をば。

SPONSORED LINK

 

金額が大きいとやる気も大きくなるのです。

3月のライオン もふもふひざ掛け 将棋ニャー
何やら今回は1試合勝つと
60万もらえるタイトルだったようで…。
スミスさんの弾む声に納得ですw

僕の場合だと小説の新人賞の賞金額ですかねぇ。
やはり金額がデカいとやる気が、ねw
ずいぶん前に賞金額が2000万だかの新人賞があったけど、もうないのかなアレは。
賞の名前を忘れてしまった…。

ただまぁ、
1試合勝つと60万とはいえ、
その「勝つ」というのがとてつもなく難しいワケで…。
しかもそんなタイトルがそうしょっちゅう行われているはずもない。
どの業界で生きていくのも大変ですな。うん。

 

コタツのような川本家

今回目立ったのが
零が川本家の暖かさに引かれる自分を
引きはがそうとがんばっている描写です。

川本家ってコタツみたいに居心地がイイけど、
コタツみたいに外に出られなくなる。

彼はそれが分かっているから、
今勝負に備えなければいけない自分を
叱咤していたんでしょうな…。
モモに自分の決意を語るシーンはグッときたなぁ。

香子が惚れている男こと後藤との対局があるのかはまだ分からないけど、ストーリーの展開上あるんでないかなぁ。

そのときに、
今回の零のがんばりと決意が
磐上で発揮されるコトに期待してまっす。

 

3月のライオン 川本家のごはん BOX
リーメント (2014-11-23)
売り上げランキング: 16,665
3月のライオン 1 (ジェッツコミックス)
白泉社 (2013-12-13)
売り上げランキング: 672

『3月のライオン』の関連記事はこちら

『3月のライオン』第11話感想。川本家は間取りはおかしいけど癒し空間です。

『3月のライオン』第10話感想。「生活かかってるんで…」で万事解決かとw

『3月のライオン』第9話感想。「好き」「嫌い」で言い表すコトの出来ない40年。

『3月のライオン』第8話感想。二海堂みたいな友達がいたら楽しいだろうなぁ。

『3月のライオン』第7話感想。二海堂と将棋ニャーが全てを持っていた感がw

『3月のライオン』第6話感想。林田先生みたいなイイ教師に出会えただけでも、零が高校に入りなおした価値はある。

『3月のライオン』第5話感想。香子の気持ちも分かるなぁ…。

『3月のライオン』第4話感想。あぁお弁当…。

『3月のライオン』第3話感想。いなくなった人を覚えておくか、忘れてしまうか。

『3月のライオン』第1~2話感想。切ない雰囲気とギャグの塩梅がスバラシイ。

オススメ記事はこちら

カカオってどんな人?

デスクボードを使って執筆環境を改善したよっ!

続・明日があると思って生きるなよ?

職業欄が「無職」でも誰も気にしないよ。元古本屋店員が語る職業欄について。