2016年に僕が払った通信費が8547円だった件についてw

 

やっすw

 

あまり外でネットしない人はこの手でいきましょ。

年明けにDMMモバイルから料金決済完了のメールが来たんで、
2016年にDMMモバイルにどれだけお金を払っているか計算してみたんですよ。
そしたら…

8547円でしたw

一ヶ月じゃないです。
一年でコレです。

しかもDMMモバイルは2016年4月から値下げしてるんですよ。
つまり、2017年はもっと安くなるワケです(僕が料金プランを変えない限りは)

まぁ、僕が契約しているの安いデータSIM1ギガプランなので当たり前っちゃ当たり前。
SMS付けてプラス150円と消費税などで


毎月こんな感じですw

契約した当時は「1ギガで足りるのか…」と心配だったんですけど、僕は外じゃあまりネットをしないんで十分でした。
道に迷ったときにグーグルマップ開いたり、暇つぶしにツイッター見ていたぐらいですかね。
もし足りなければプラン帰ればイイですし。


ご覧の通りデータSIMの3ギガまでなら1000円以内で済みます。
通話付きSIMだと値は上がりますけど、キャリアに比べれば安いです。
僕は1ギガで足りない場合は2ギガ~3ギガあたりへの変更を考えてましたね。

キャリアで毎月高い料金払ってる方は、
格安SIMを検討してみては?
安くなった分だけお金浮くんで、
ガチャも引けますぜw

 

格安SIMは目的別に選ぼう。

格安SIMって種類がやたら多くて迷うんですよね。
もし迷ってしまったら、
自分の目的にあったサービスを選ぶことをオススメします。

例えばLINEモバイルだと以下のように使うSNSによってはデータ容量にカウントされません。


ツイッターがカウントされないのは個人的にめっちゃデカイ…。
毎月のように通信制限に陥っている方でこれらのSNS使ってるのなら最高ではないかと。
3ギガからなので若干割高にはなってしまいますけどね。
でもキャリアよか安いです。


1ギガのプランでもLINEだけならデータ容量にカウントされません。
すげぇ…。

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

 

あとは、
僕が契約しているDMMモバイルだと毎月DMMポイントが貯まります。
Tポイント貯まっていくTONEなんてのもあります。

自分に合った格安SIMを選べば、
より得ができるのです。

ちなみに僕がどうしてDMMモバイルにしたのかというと…
あまり得とか考えてなかったですね(苦笑)

関連記事:僕が格安SIMをDMM mobileにしたたったひとつの理由

1年以上前のコトですけど、
スゲェ適当に決めてるなぁ僕w

僕のように「外であまりネットはやらないけど無いのも困るなぁ」という方も、毎月通信制限に苦しめられている方にも格安SIMはオススメです。

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!
 
DMMモバイル
 
格安スマホ「TONE」

浮いたお金で好きなモノ買えますしねぇ。
僕は大体書籍代に消えますけどw

 

オススメ記事はこちら

カカオってどんな人?

デスクボードを使って執筆環境を改善したよっ!

続・明日があると思って生きるなよ?

職業欄が「無職」でも誰も気にしないよ。元古本屋店員が語る職業欄について。

SPONSORED LINK