『夜ノヤッターマン第5話』感想

SPONSORED LINK

極限Dreamer(アニメ盤)
極限Dreamer(アニメ盤)

 

 

※ネタバレ注意

 

 

『夜ノヤッターマン第5話』を見たので感想をば。

 

☆タケシ


夜ノヤッターマン ぷにぷにうで枕 ドロンジョ
夜ノヤッターマン ぷにぷにうで枕 ドロンジョ
今回は何やら格闘技の大会に出場する話。直前に出会ったタケシに勝手にエントリーさせられたガリナが大会に出場することに。ちなみに競技は相撲、ボクシング、プロレス。
タケシがなんというか微妙なキャラだったなと…。お母さんが病弱だかで苦労しているとのことなんだけど、タケシのキャラが底抜けに明るくて真抜けでなんだかなぁと。いっそそのお母さんを出しておけばまた違ったかもしれないんですけど、彼はただひたすらに「お母さーーーん!!」と叫んでいただけだったので…。
全体的に見ても、今回はちょっと微妙だったかも。

 

☆パターン化


夜ノヤッターマン バスでふぉ ドロンジョ&オダさま ラバーストラップ
夜ノヤッターマン バスでふぉ ドロンジョ&オダさま ラバーストラップ
ドロンジョたちが自前のメカでヤッターマン一味と戦う→有利→結局逃げる、というパターンが出来上がったような気がする。ヤッターマンだろうとアンパンマンだろうとこの展開は王道で、それはたとえ視点をドロンジョたちに変えて正義を与えようとも変わらない。
しばらくはこのままでいいと思う。
ただ、最後にはひっくり返してほしい。でないと救いがない。

 

↓ランキングに参加中です。クリックして応援していただけると幸いです。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村