『純潔のマリア第5話』感想

SPONSORED LINK

純潔のマリア I <特装限定版> [Blu-ray]
純潔のマリア I <特装限定版> [Blu-ray]

 

 

※ネタバレ注意

 

 

『純潔のマリア第5話』を見たので感想をば。

 

☆決闘


純潔のマリア exhibition (アフタヌーンKC)
純潔のマリア exhibition (アフタヌーンKC)
ガルファが騎士がつき合っていただか与えられただかした女に手を出し、騎士が激昂、決闘になってしまうお話でした。決闘って最近ほかにもなかったっけか、と思ったらアルドノア・ゼロでした(笑)
さて。
今回はガルファ、ジョセフ、ベルナールの三人にスポットが当たっていたように僕は思いますね。ガルファののし上がっていく感じは見ていて痛快ですし、ジョセフが悩む姿も考えさせられる。そして暗躍するベルナールの不吉な様が今後どう物語が進んでいくのかを暗示しているようで興味深い。見所満載の回でした。
僕としてはやはりガルファの腕が実は動きましたぁテヘッてところがよかったかな。いけ好かない騎士をぎゃふんと言わせる。こういう逆転劇ってホントすっきりしますわ(笑)

 

☆今回は見守ったマリア


ailes(アニメ盤)
ailes(アニメ盤)
ガルファの決闘を見に来ていたマリアだったけれど、今回はいつものソレスタルビーイング的介入はしませんでした。ガルファと騎士、今回はどちらも自ら戦いを望んでいたからなのか。事前にジョセフに話を聞いていなければ結果は違っていたかもしれないけれど…。
いずれにしても、マリアの中で止めるべき戦いとそうでない戦いがあることを認識し、それをどう判断していくのかが課題になったのかなーと。
ていうか、今回はマリア、そしてエゼキエルちゃんの活躍があんまりなかったなですなぁ。来週に期待。

 

↓ランキングに参加中です。クリックして応援していただけると幸いです。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村