『3月のライオン』第15話感想。島田八段は将棋で勝っても…。

※ネタバレ注意

3月のライオン 2(完全生産限定版) [Blu-ray]

どうも、カカオです。
『3月のライオン』第15話を見たので感想をば。

 

桐山の恥は挑戦したコトの証

3月のライオン コンパクトミラー 【歩ニャー】
川本家の面々の会話が印象的でした。
話題に挙がっているのはもちろん桐山。
案の定というべきか、
彼は島田八段に負けて以来、
川本家には来ていないようです。

ひなたは桐山は頑張ったのだから恥ずかしがるコトはないのに、とやや疑問を浮かべるような具合。

それに対し相米二(おじいちゃん)は、
がんばったコトは間違いないしそれは挑戦したというコト。
なんて具合にまとめていました。

行動した人間にしか恥はかけないんですよねぇ。
人生、行動してなんぼですから。うん。

ただ、おじいちゃん曰く、
桐山は男でしかもまだ若い。
恥をかいた瞬間に人生オワタ、
みたいな心境になるのも無理はない。

前回、転職雑誌まで手にとった桐山の行動を見るに、
相当追いつめられていたんでしょう…。

島田八段、勝ったのに負けてるw

3月のライオン アクリルブローチ 【シロちゃん】
島田八段と後藤の対局がえらい「殴り合い」だったようで…。

僕は「将棋のコトはルールはとりあえず知ってます」程度のレベルなんで二人の対局の模様を見てもよく分からなかったんですが(苦笑

でも対局後の島田八段の消耗っぷりを見るに、壮絶な戦いであったコトは伝わってきましたなぁ。
あと対局時間がスゲェ長い…。
そりゃ消耗しますわ。

2戦目で白星をあげることができた島田八段だったけれど、まとわりつく香子を置き去りにする後藤を見て敗北感がw
後藤のオッサンに「勝つ」ってめっちゃ難易度高いのね…。

勝っても負けても、島田八段のキャラがおもしろくなってきて僕は楽しんでますよw

 

カカオ
桐山が高校を卒業できるコトを祈るばかりですw

 

3月のライオン 3 (ジェッツコミックス)
白泉社 (2013-12-13)
売り上げランキング: 445
3月のライオン 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2017-01-25)
売り上げランキング: 363

『3月のライオン』の関連記事はこちら

『3月のライオン』第14話感想。独りで階段で泣きながら転職雑誌読んでる高校生w

『3月のライオン』第13話感想。なぜスミスの朝食シーンを描いたのか。

『3月のライオン』第12話感想。ひとーつ勝ったら60まーん。

『3月のライオン』第11話感想。川本家は間取りはおかしいけど癒し空間です。

『3月のライオン』第10話感想。「生活かかってるんで…」で万事解決かとw

『3月のライオン』第9話感想。「好き」「嫌い」で言い表すコトの出来ない40年。

『3月のライオン』第8話感想。二海堂みたいな友達がいたら楽しいだろうなぁ。

『3月のライオン』第7話感想。二海堂と将棋ニャーが全てを持っていた感がw

『3月のライオン』第6話感想。林田先生みたいなイイ教師に出会えただけでも、零が高校に入りなおした価値はある。

『3月のライオン』第5話感想。香子の気持ちも分かるなぁ…。

『3月のライオン』第4話感想。あぁお弁当…。

『3月のライオン』第3話感想。いなくなった人を覚えておくか、忘れてしまうか。

『3月のライオン』第1~2話感想。切ない雰囲気とギャグの塩梅がスバラシイ。

 

オススメ記事はこちら

カカオってどんな人?

デスクボードを使って執筆環境を改善したよっ!

続・明日があると思って生きるなよ?

職業欄が「無職」でも誰も気にしないよ。元古本屋店員が語る職業欄について。

SPONSORED LINK