【春休み!】アニメの円盤を買うために僕がやるお金の稼ぎ方と節約(大学生向け)

Twitterのフォロワーさん達にどうも学生さんが多いなぁと最近気付きました。
「レポートがぁ」とか「テストがぁ」なんて呟きがちらほら。
懐かしい。

そしてこのブログも扱っている話題がアニメ中心だし学生さんが多そうです。
そんなワケで今日は「アニメの円盤」を買うために僕がやるお金の稼ぎ方と節約を紹介します。
春休みに入ってバイトを始めようとしている方も多いかと思うので参考までにどうぞ。

この記事では、僕が大学生だったら~と仮定します。

大学時代の僕の行動パターンからして、以下の4つのルートから選ぶコトは間違いないでしょう。

「稼ぐ」ルート

僕のバイト経験


真っ先に考えるのはバイトですね。
大学生が数万単位のお金を稼ぐ手段はやはり古今東西バイト。
僕は学生時代には長期のバイトではレンタルビデオ屋をやりましたね。

関連記事:決してタイトルを言ってはいけない。レンタルビデオ屋での返却催促の電話をしたときの話

それと短期バイト
たくさんやったので全ては覚えてませんけど、新刊書店の棚卸し、オフィス移転作業、某配達業者の倉庫内作業辺りは記憶に残ってます。

 

オススメは短期

当時の僕は長期バイトにうんざりしたので短期バイトばかりするようになりました。
もし今大学生だったとしても、やはり短期バイトをするでしょう。
まず短期バイトのメリットは以下の通りです。

  • 働く期間が決まっているため辞める手間がない。
  • 人間関係に悩むコトがない。
  • 時間に縛られない。

短期は辞める手間がない。

長期のバイトは辞めるのが面倒なんです。
僕は就職活動が忙しくなったので辞めたんですけど、なんやかんや言われましたね…。
人手が云々とか。ありがちです。

短期バイトなら期間が決まっているのでそもそも辞める手間がありません。ここに僕は短期バイトの魅力を感じましたね。今もですけど。

 

人間関係に悩むことはない。

人間関係がストレスの1番の原因とも言われます。
やはり気になるところですよね…。

けれど短気バイトならあまり恐れる必要はありません。
短期バイトなら限られた期間(最短なら数時間だけ)だけ関わるだけなんで、たとえアレな人でも我慢できます。

逆に言うと、イイ同僚に巡り会えてもその日限りなんですけどね(苦笑)

 

時間のコントロールが可能


そして時間です。
長期バイトだとやれ「シフトに入れ」とうるさいんですよねぇ。
そんなやたらとシフト入れてたら円盤買ってもアニメ見る時間がなくなってしまいますよ。

ちなみに僕はフリーペーパーで短期バイトを探してましたけど、最近は短期バイトを中心に探せるショットワークスなどのサイトもあるので気になる方はチェックしてみては。

 

短期バイトのデメリット

ただ短期バイトにはデメリットもあります。

  • 毎度違う現場に行かなければならない。
  • 長期バイトのように仕事に慣れるコトはない。
  • 安定した額を稼げない。

違う現場と慣れない仕事

毎度のように違う環境で働くので決して慣れるコトはなかったですねぇ。
行く前の緊張感、そして行ってからは新しい仕事を覚えなければならない。
もっとも、僕は短期バイトで選んでたのは単純作業ばかりでしたけど。

 

安定した額を稼げない

安定した額を稼げないのは、上京して生活費を稼ぎたい大学生には厳しいですね。
ですがあくまでも「アニメの円盤を買うコト」が目標です。
生活のコトは忘れましょうw

ただ、毎月のように数万円が入ってくるのはやはり魅力的です。
使う額が多い場合は長期バイトを考えるのも有りかと思います。

最近はシフトを入力していくら稼げるかが分かる「シフトボード」というアプリもあるので、長期バイトをする方はインストールしてみてはどうでしょう。

シフトボード:シフト管理と給料計算が便利なバイト・アプリ

シフトボード:シフト管理と給料計算が便利なバイト・アプリ
無料
posted with アプリーチ

ただ、長期バイトは最近こんなコト↓もありましたし、あまり気が進みません。

こいつぁヒドい。

 

節約ルート。

大学生は何かと忙しい。


テストで忙しい。
サークル活動が忙しい。
アニメ見るので忙しい。
FGOで忙しい。
そもそも働きたくない。

諸々の事情でバイトという選択肢を選ばなかった場合、必然的に「節約」に行き着くと思います。
僕も演劇サークルに入っていたので、忙しい時期はバイトは入れてませんでした。

 

携帯料金の見直し

もし今の僕が節約するとしたら、真っ先に携帯料金を見直します。
不要なオプション入ってたりしてません。要チェック。
毎月数百円とかでも、それが一年も経てば結構な額です。
円盤を買えるかもしれませんし、買えないまでも足しにはなるでしょう。

 

格安SIMの導入


取り立てて携帯料金に無駄なオプションがなかった場合、あるいは携帯料金が毎月万単位いっていた場合なら、僕だったら格安SIMを導入します。
僕はDMMモバイルを使ってめっちゃ安く済ませています。

関連記事:2016年に僕が払った通信費が8547円だった件についてw

まぁ僕の場合は1ギガのプランなのでそういう値段なんですけどね。
ただ毎月大容量を使う場合でも数千円で済ませられます。
最近だとLINEモバイルがオススメです。

LINEモバイルの場合、LINEの通信料はカウントされません。
またプランによってはTwitterやFBもカウントされないのです。

通信費で万単位払っている方は検討する価値有りかと。
浮いたお金で円盤買えますぜ。

 

「手持ちの物を売る」ルート


節約と平行して考えるのは手持ちのアイテムの売却です。
もし僕が大学生なら、いらない本や円盤などがあれば売ってお金に換えますね。

実際、大学生の頃はCDをよく売ってましたよ。
CDを売る前にしっかりとPCに取り込んでおいてねw

 

売却先を見極めよう。

どうせ売るなら少しでも高く買い取ってほしいものです。
これはもう自分の足を使ってお店に出向き調べるしかありません。
店内に買い取り表が張り付けてあるのでそれを参考にしましょう。

お店によっては個別の高価買い取りはやっていない場合もあります。
スタッフに確認を取りましょう。

例えば小説の買い取りなら、ラノベ中心に買い取り強化している店もあれば、一般系中心だったりと、お店の系列によってバラつきがあります。

かなり以前の記事ですが参考までにどうぞ。

関連記事:文教堂で本を売ってみた

同じ本でも100円以上で買い取ってくれるコトもあれば10円買い取りの店もあります。
僕の場合は痛い目にあいつつ経験値を重ね、

「ラノベならこの店!」

「一般はこっちの店っ!」

なんて具合に売る物によって行く店を変えてました。
ただこれはかなり面倒です。
「買い取り金額にこだわらない、まとめて売りたい!」って方は、ネットで済ませられる「本買取アローズ」というサービスもありますよ。

 

「諦める」ルート


あまり考えたくはないのですが、バイトも無理で節約は既にしている。挙げ句に売る物もない場合は、残念ながら諦めざるおえません
無い袖は振れないのです…。

円盤だけがアニメライフではありません。
それにOVAだって、もしかすると放送してくれるかも…。
ブレイブウィッチーズが放送休止したときはストパンのOVAが放送されましたし。

関連記事:『ストライクウィッチーズ Operation Victory Arrow vol.1 サン・トロンの雷鳴』感想。やはり戦闘シーンは圧巻でした。

もちろん望みはかなり薄いですが…。
というか放送休止はイイ状況ではない(苦笑)

特典ではなく単純に「過去の映像」が見たいというだけならdアニメストアやAmazonのプライム会員になってプライムビデオといった配信サイトを利用するのも手です。dアニメストアは400円(税抜き)、プライム会員は年間3900円(月々325円)です。円盤買うよりは遥かに安い。

AbemaTVをインストールしておくのも一考です。
Abemaは一挙放送を期待ですね。何よりタダですw

AbemaTV iOS版はこちら↓
[PR]  

関連記事:Fire TV StickにAbemaTVをインストールしたら快適だった件について。

 

まとめ

最近の円盤は特典にOVAが付いているパターンが多くて悩まされている方も多いのでは。
コミックやラノベにOVAが付いてる場合もありますよね。このすばの原作9巻がまさにそれでした。

関連記事:『この素晴らしい世界に祝福を!9巻』特典の感想。カスマと呼ばれても仕方のない所業ですなw

このすば9巻が出たときは「なんて商売しやがるw」と思ったものですが、買って映像を見たら大満足の内容でした。
やはりここぞという時にポンッとお金を出せる状態にしておくに越したことはありません。

稼ぐ、節約、売却、諦める。
4つのルートを示しましたけど、1番のオススメは節約です。
日頃からいらぬ固定費を削って無駄を省き、いつでも円盤を買える態勢を整えておくのです。

で、僕は節約して↓をポチったとさw

この素晴らしい世界に祝福を!12 オリジナルアニメブルーレイ付き同梱版
暁 なつめ
KADOKAWA (2017-07-24)
売り上げランキング: 53

オススメ記事はこちら

カカオってどんな人?

デスクボードを使って執筆環境を改善したよっ!

続・明日があると思って生きるなよ?

職業欄が「無職」でも誰も気にしないよ。元古本屋店員が語る職業欄について。

SPONSORED LINK