コンビニのバイトはそこらじゅうにあるので嫌なら辞めてイイ。

SPONSORED LINK

一箇所に留まるメリットが無くなったら去るスタイル。

SPONSORED LINK

コンビニって全部がこんななの?

酷い出来事でしたね。
幸い、アルバイト店員の女性にとってイイ方向に向かっているようですけど、ここまでに取られた時間や精神的苦痛を考えるとやりきれません。

全てのコンビニのバイト事情がこんな酷い有様だとは思いませんけど、思わずにはいられないだけのインパクトがありました。

 

彼女はまだ同じ店舗で働いているのだろうか。

その後、アルバイト店員の女性がそのまま同じ店舗でバイトを続けているのか、それとも辞めたのかは分かりません。
僕は辞めたほうがイイと思いますけどね。

でもブラックバイトでしぶとく働いている方は多いのではないでしょうか。
少なくとも今回の16歳の女性だけではあるまい…。

でもどうしてブラックなバイトなのに働き続けるのでしょう。
僕なりに考えてみた結果、以下のようになりました

  • 慣れている環境で働きたい。
  • 時給が高い(能力次第だが)

ブラックバイトなのに辞めない理由は上記の2つではいかと僕は思います。
というかこれら以外に思い浮かばない…。

慣れている環境で働きたいっていう気持ちもよく分かります。
僕は学生時代に短期バイトを多くやっていて、場所が毎度変わるのが大変でしたから。
人間関係もリセットされますしねぇ。

時給については、長期で働いていれば能力次第で少なからず時給は上がります。
僕も古本屋で働いていた頃に時給は上がりましたし。

 

ブラックバイト


ただ上記で挙げた2つのメリットは、
働く場所がブラックの場合は全て失われます。

いくら慣れていると言っても休んだら給料が引かれるバイトなど意味がありません。

時給が高くても1日休んだらその時給で1日働いた金額の罰金が発生するとか、意味がないというか意味が分からない(苦笑)

ブラックバイトは、長期バイトに本来あるはずのメリットを根こそぎ奪ってしまっているのです。
メリットがないなら、もう辞めちゃってもイイと思います。

コンビニ何軒か巡ってみてください。
どこかで、あるいは巡った店舗全てでスタッフ募集してますから。

僕は試しに「ジョブセンス」で調べてみたんですけど、コンビニのバイトはたくさん募集かけてましたね。
コンビニに固執せずスーパーなどの「接客」全般にすればもっとたくさんあるでしょう。

昨今は人手不足なので、アルバイトをする場所なんていくらだってあるんです。
働いている環境がブラックバイトなら、もう辞めて新しい場所を求めていくスタイルに変えていったほうがイイです。

 

まとめ

僕のオススメは短期バイトです。
辞める手間がありませんからね。
自動的にサヨナラですw
短期バイトを探せる「ショットワークス」というサイトがありますので興味のある方はどうぞ。

ただ前述の通り短期バイトは働く場所が固定されないので、一箇所に留まって一定の収入を得続けたい方には向きません。
僕はそれでも短期バイト推しですけどね。
最悪、ブラックな環境下になっても我慢してればサヨナラです。
もちろん給与で何かあれば戦うっきゃありませんが。

それでも長期バイトを選ぶ場合は、常に「退職」の選択肢を視野に入れておいたほうがイイですね。
働く場所はたくさんありますから。

給与面について心配なら「シフトボード」というアプリを使うのもいいかもしれません。

シフトボード:シフト管理と給料計算が便利なバイト・アプリ

シフトボード:シフト管理と給料計算が便利なバイト・アプリ
無料
posted with アプリーチ

言うまでもないですがお給料は大切です。
そのためにアルバイトしているのですから。

ブラックバイトにも色々なタイプありますが、給与面で何かあったらもうアウトです。
自分の足で探してもイイですし「ジョブセンス」などのサイトで検索かけるのも有りです。

バイトする場所は選んでいきましょ。

オススメ記事はこちら

カカオってどんな人?

デスクボードを使って執筆環境を改善したよっ!

続・明日があると思って生きるなよ?

職業欄が「無職」でも誰も気にしないよ。元古本屋店員が語る職業欄について。