『鬼平』第6話感想。平蔵が若い頃に盗人家業を志していたら凄かったに違いない。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

鬼平~その男、長谷川平蔵~ [DVD]

どうも、カカオです。
『鬼平』第6話を見たので感想をば。

SPONSORED LINK

うさ忠はお松一筋じゃなかったのねw

冒頭のうさ忠の台詞に笑いましたなぁ。
「野性味があって別の味がしそう」じゃねえだろw
真面目な男だったのにどうしてこうなったw

前回のエピソードでうさ忠はお松に惚れ込んでいた様子だったんですけど、どうもそうではなさそう(苦笑)

平蔵から賄賂をチラつかせられてうさ忠はあえなく…。
奥方様から平蔵を頼まれたんじゃないのかw

 

結果善ければ全て善し

今回のメインは善八という盗人
平蔵の強さを見込んですり寄ってきて、彼を盗人家業に誘う。
盗人の誘いに平蔵が乗ったのがイイっすねぇ。

升屋市五郎と役人の腐った関係を知ってしっかりと動いてくれる。
たとえそれが盗人との仕事だとしても結果善ければ全て善し、
みたいなところがスカッとしました。

 

盗法秘伝

盗人仕事中に善八が何かを落として戻ったシーンは
ありがちだけど盛り上がりましたなぁ。
ああいうシーンを挟むと危機感が増して物語が引き締まるってもんですよ。
小説書き的な感想でスイマセンw

善八が落としたモノは盗法秘伝
彼お手製の盗人仕事のマニュアルでした。
やってるコトは大胆不敵なんですけど、
マニュアル作りのような細かい仕事も
やっているところが善八のオモシロイところ。

でもそういう相反する性質を持ち合わせているような人間でないと盗人家業はできないのかもしれませんなぁ。
そう考えると、
若い頃の平蔵が何かの間違いで盗人家業を始めていたら、一流の盗人になっていたかも。

 

鬼平犯科帳[決定版](四) (文春文庫)
文藝春秋 (2017-02-10)
売り上げランキング: 42,293
鬼平~その男、長谷川平蔵~ [DVD]
ビクターエンタテインメント (2017-02-22)
売り上げランキング: 574

『鬼平』関連記事

『鬼平』第13話感想。まーちゃん切ない…。

『鬼平』第12話感想。「あきれた奴」って悪い意味じゃなかったのね。

『鬼平』第11話感想。奥方様の元カレがどったんばったん大騒ぎ!

『鬼平』第10話感想。泥鰌の和助が泣ける…。

『鬼平』第9話感想。平蔵も若い頃は色々あったのね…。

『鬼平』第8話感想。友五郎はゲーム感覚だったと思われ。

『鬼平』第7話感想。お順の設定に驚いた回でした。

『鬼平』第5話感想。うさ忠はお松のために走り続けるようですw

『鬼平』第4話感想。おまさと平蔵の関係は…。

『鬼平』第3話感想。仇討ちの果てにあるモノについて考えさせられる。

『鬼平』第2話感想。時が経っても変わらないモノもある。

『鬼平』第1話感想。尊敬していた人も変わってしまうかもしれない。