『けものフレンズ』第6話感想。ヘラジカの突撃スタイルに既視感を覚えたのは僕だけではあるまい。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

けものフレンズ

どうも、カカオです。
『けものフレンズ』第6話を見たので感想をば。

SPONSORED LINK

ライオンの城

サーバルとかばんが連行された先が和風の城だったコトにまず驚きましたね。
襖あるよ襖!

その先にまるで武将のように鎮座するのはライオンでした。
風格ありますなー。

と思ったら部下が下がった途端にゴロニャンでしたw
かわいー!

同じ猫科の動物だからなのかサーバルと動きが似てましたなぁ。
紙風船で遊ぶ姿がまたキュート。
見逃した人はdアニメストアで毎週木曜に配信されるからチェックを。
めっちゃ可愛いから見て損はないですぜ。

…それにしても紙風船はどこから調達したんだろ。
端々に謎があるのが「けものフレンズ」のオモシロイところです。

 

戦いごっこ。

ようこそジャパリパークへ(初回限定盤)
ヘラジカたちとの合戦は怪我が出るからどうにかしないと。
というコトでかばん発案の「戦いごっこ」が開幕となった。

ヘラジカの突撃スタイルは見ていてなんだか安心しましたw


突撃スタイルはいつか誰かが修正しないといけないのですが…。

戦いの様子はめっちゃ可愛かったです。
ライオンとヘラジカの戦いはなかなか真剣で見物でしたなー。

 

かばんちゃんが「人」だと言われるシーンで今回は終了。
ついに来たかこの時が。

もっとも、
ツチノコもかばんちゃんの正体に気付いてはいたでしょうな。

かばんちゃんが「人」だと分かったときのフレンズたちの反応が気になるところです。
まさかいきなり排除しようとしたりしないだろうな…。

いやたぶん大丈夫。
ジャパリパークはアニマルガールと人が楽しむって公式のイントロダクションに書いてあったし…。

もし何かあったとしても、
サーバルちゃんだけはかばんの味方でしょう。
というかそのためのサーバルちゃんであるような気も…。

 

カカオ
穏やかなアニメなのにどこか不穏な空気が漂う不思議なアニメですなぁけもフレ。

 

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (2)
KADOKAWA (2017-04-26)
売り上げランキング: 6

『けものフレンズ』関連記事

『けものフレンズ』第12話感想。オルガは死んじゃったけどかばんちゃんは生きてた!フレンズのみんなありがとう!!

『けものフレンズ』第11話感想。オルガだけでなくかばんちゃんまでもが(錯乱)

『けものフレンズ』第10話感想。サーバルちゃんはなぜ涙を流したのか…。

『けものフレンズ』第9話感想。フレンズの服は脱げる模様…!!

『けものフレンズ』第8話感想。ぺぱぷ登場に会場が盛り上がる中、サーバルちゃんはプリンセスを突き落とすw

『けものフレンズ』第7話感想。人は絶滅したそうです…。

『けものフレンズ』第1~5話感想。dアニメストアに入会した甲斐がありましたw