『亜人ちゃんは語りたい』第7話感想。サキュバスが起こすかもしれない犯罪の考察がリアルでした。

※ネタバレ注意

亜人ちゃんは語りたい 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

どうも、カカオです。
『亜人ちゃんは語りたい』第7話を見たので感想をば。

クルツくんかわええw

めっちゃ可愛いキャラが登場したぜ!
…と思ったら男でしたw
「政宗くんのリベンジ」の小十郎といい最近はこの手のキャラが多いですな。

新キャラの名前はクルツ
ちなみに中の人は雨宮天さん。

…で、結局のところクルツは何者なのん?
佐藤先生に触れても何の問題もないっていうのは分かったけど、宇垣によると男でそれはあり得ないという(ゲイの場合は除くとのコト)。

となると、
クルツは対サキュバスにおいて対抗できる能力を持っているか、さもなくばゲイなのか。

能力のほうが物語的には好みなんですが果たしてw

 

サキュバスによる犯罪

亜人ちゃんは語りたい 佐藤早紀絵 カンバッジ
宇垣刑事が高橋先生に語っていたサキュバスの犯罪の話がよくできてましたなぁ。

サキュバスが電車の中で痴漢にあった場合、
催淫作用によって男性が手を出してしまった場合が考えられる。

が、

催淫作用であった場合2つのパターンが挙げられる。

  • サキュバスが意図せずに催淫してしまった。
  • サキュバスが意図的に催淫した。

まともな性格のサキュバスなら前者だろうし正直に証言してくれそうですけど、後者だった場合はそもそも催淫したコトすら言わなさそう…。

もし男性側に催淫が認められた場合であっても、
意図的であったか否かを見極めるのは難しそう…。

…なんて話があって、
とても関心しましたねぇ。

SFでもそうですけど、
もし未知のモノが世の中に存在したら社会にどんな影響を与えその結果どうなるか。
それがきちんと説得力を持って描かれているとグッとクオリティが上がるんですよねぇ。

「亜人ちゃんは語りたい」はSFではないですけど、そこらへんの描写がとても上手いと思いました。

 

亜人ちゃんは語りたい(1) (ヤングマガジンコミックス)
講談社 (2015-03-06)
売り上げランキング: 50
亜人ちゃんは語りたい(3) (ヤングマガジンコミックス)
講談社 (2016-03-18)
売り上げランキング: 69

『亜人ちゃんは語りたい』関連記事

『亜人ちゃんは語りたい』第6話感想。走るひまりを見て思ったコト。

『亜人ちゃんは語りたい』第5話感想。雪女に悲しい伝承が多いのは昔の話になったようです。

『亜人ちゃんは語りたい』第4話感想。高橋先生は双方向で語る。

『亜人ちゃんは語りたい』第3話感想。佐藤先生はサキュバスの資質を活かしてもイイと思うの。

『亜人ちゃんは語りたい』第2話感想。よく考えると町を可愛く見せるって難しいよなぁ。

『亜人ちゃんは語りたい』第1話感想。ひかりが推しキャラ入りしましたw

SPONSORED LINK