『副業革命! スキマ評論家入門 世界で一人だけの評論家になって稼ぐ方法』感想

SPONSORED LINK

副業革命! スキマ評論家入門 世界で一人だけの評論家になって稼ぐ方法
副業革命! スキマ評論家入門 世界で一人だけの評論家になって稼ぐ方法

 

 

※ネタバレ注意

 

 

副業革命! スキマ評論家入門 世界で一人だけの評論家になって稼ぐ方法を読了したので感想をば。
タイトルとセール価格に目がいってキンドルでポチッた本なのですが、とても面白い内容でした。

 

☆スキマを狙え


○○評論家、という肩書きはテレビを見ているとしょっちゅう見かけます。そんなナントカ評論家に自分もなってしまおうという本です。
そしてポイントがタイトルにもなっている「スキマ」です。例えばIT評論家、鉄道評論家、航空評論家、文芸評論家、アニメ評論家…たくさんいますねぇ。
こんな具合にメジャーどころというか、広いジャンルをカバーしている評論家はすでに存在しています。しかし、例えばこの本の作者さんはカラオケ評論家という一風変わった評論家です。
こんな具合に、まだ手を付けられていない領域の知識を得て評論家を名乗るのです。難しく考える必要はあまりないようで、例えばアニメ評論家は出ているけれどガルガンティア評論家は出ていないからじゃあそれにしよう、みたいなそんな具合でw
ただ評論家を名乗った以上は知識を蓄積し、続けていく覚悟が必要だとこの本を通じて思いました。

 

☆具体性に富んでいる


この本、作者さんの体験談が載っているんですけど、それに終始することなく、評論家としてどう展開し収入を得ていくか。雑誌取材、執筆、テレビ、ラジオ出演、WEB展開についても詳しく振れられているところが好印象でした。
こういう本って、中には作者さんの体験談で始まり作者さんの宣伝で終わっていることが多々ありますけど、この本はそういうことは皆無でした。ほかのスキマ評論家の方々との対談も載っているので、とても面白く読ませていただきました。

 

☆評論家の悪いイメージを覆してくれた


評論家っていうと正直あまり良いイメージを持っていませんでしたけど、この本の作者さんの評論家の心構えはとても良かったです。
日々の知識の蓄積、それを一般の人たちにどう紹介していくか、社会貢献などなど。何かこう、文句を言ってちょろっと褒めるのが仕事という負のイメージが払拭されました。
もちろん、すべての評論家がそうではないでしょうけどね。

今月(2015年2月)の月替わりセールの対象品みたいですので、安いうちにポチッとどうでしょう。

 

・1月に読んだ本のまとめ

・12月に読んだ本のまとめ

 

↓ランキングに参加中です。クリックして応援していただけると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村