和田アキ子や坂上忍に見られる脳がアップデートされないご老体たち。

SPONSORED LINK


残念な方ばかりではないんですけどね…。
どうにも残念な方が悪目立ちしてます。

SPONSORED LINK

和田アキ子さんと坂上忍さんは何時代に生きているのか。

笑うしかないですね(苦笑)
和田アキ子さんが若い頃の物価と現代の物価が大きく違うのは、当時を生きていた本人が1番分かっていそうなんですけど、全く分かっていないという。

少し考えれば…いえ、
考えなくとも「物価の違い」には気付いて当然、のはず…。

坂上忍さんの場合はどうなんでしょう。
上のツイートの記事読めば分かりますけど、坂上さんがデビュー時の5才の頃は大卒の初任給も和田アキ子さんの時代に少し毛が生えた程度です。

和田アキ子さんと坂上忍さんは何時代に生きているんでしょ…。
とりあえず平成でないコトは確かです。

 

アップデートされないご老体の脳


お年寄りがトンチンカンで意味不明な発言をするのは、何も和田アキ子さんや坂上忍さんに限った話ではありません。
挙げればキリがないですよね。

なぜ彼らがああも残念なのかは分かりません。
ただ言えるのは、
脳がある時期を境にアップデートを止めてしまったんだなぁというコトです。

PCで例えるなら、
坂上忍さんはWindows98、
和田アキ子さんはMS-DOSといったところでしょうか。
どちらもアップデートというかもはやOSごと変えるっきゃないのですがw

恐ろしいのは、
和田アキ子さんはともかくご老体と言うにはまだ若い坂上忍さんにも加齢による残念な傾向が見られるコトです。

今の僕らにできるコトは、彼らを反面教師にして常に脳をアップデートし続けていくコトですね。

 

声が聞こえなくなるのを待つスタイル。

週刊東洋経済 2016年3/19号 [雑誌]
和田アキ子さんや坂上忍さんの脳がアップデートをやめたのは分かったよ。
でもじゃあどーすりゃイイのん?

と思われる方もいるでしょう。
実際、彼らのようなご老体はたーくさんいます。

結論から言うと、どーするコトもせんでイイのです。
だってどーしようもないのだから。
今の時代を生きていない人たちに、
何を言ったところで残念ながら無駄…。

僕らは僕らで楽しいと思ったコトをやっていればイイ。
何か言われても無視していればイイ。

僕が思うに、ご老体は相手をするからどんどん増長しているんですよね。
だから相手にしなければ寂しくなって大きな声も小さくなり、やがて聞こえなくなるのではと踏んでます。

彼らがまた古いOS的なコトを言ったら、
鼻で笑う程度にしてあげましょう。

 

残念ではない方もいます。

もちろん全世界のご老体が残念というワケではありません。
常に脳をアップデートし続けている方もいるのです。
小池一夫先生はその代表格ですな。

日常的に名言をツイートしてるから凄すぎる…。
Twitterを使いこなし、艦これまでプレイする小池先生の脳はきっとお若いに違いない。
まさにお手本!

和田アキ子さんにはせめてWindows3.1くらいにはなって欲しいですねw

暴走老人!

暴走老人!

posted with amazlet at 17.02.21
文藝春秋 (2014-05-30)
売り上げランキング: 111,601