『鬼平』第8話感想。友五郎はゲーム感覚だったと思われ。

※ネタバレ注意

鬼平~その男、長谷川平蔵~ [DVD]

どうも、カカオです。
『鬼平』第8話を見たので感想をば。

煙管がなーい!

風邪でダウンしている平蔵から始まった今回。
ダウンしていると思いきや一杯ひっかけて
煙草吸ってまたダウンしているあたりが、
平蔵というキャラのオモシロイところですな。

その煙草を吸うときに使っている煙管が今回の事件のキッカケ
父の形見だというのに風邪で寝込んでいるところを盗人に狙われ盗まれてしまった。

隙がないようで隙のある平蔵。
いいキャラしてるよなぁホント。

 

盗みという名のゲーム

鬼平 もふもふミニタオル 粂八
調べていくうちに粂八と以前関わりのあった盗人、友五郎が犯人であるコトがわかった。
分かったというか、
友五郎が自慢してましたけどw

あの自慢っぷりから察するに、
今の友五郎にとってはあの盗みはただの腕試し、ゲーム感覚だったんでしょうなぁ。

鬼の平蔵の目が行き届いた江戸では盗人もろくに仕事ができない。
おいおい最近の若い盗人はなっちゃいねえなぁ、てな具合に引退して堅気だった老体がまた仕事をしたワケです。

堅気のままでいてくださいw

 

一両で。

粂八に芝居をさせて煙管を奪還、
その後印籠を盗ませた鬼平。
これはどういうこっちゃ…。

印籠を盗ませるコトで火付盗賊改長官の役宅の警備が甘い!
って引き締めたかったんですかね。
いやでもそれってマッチポンプ…w

でも友五郎と一杯やってるときに煙管で煙草を吸い始めた平蔵は見ていて楽しかったです。

これは僕の想像ですけど、
風邪を引いていたとはいえ隙をつき煙管を盗んだのは見事だったと。

友五郎の腕を認めているんでないかなと。
ちょっとした仕返しも込みですが。

認めていなければ煙管を見つけた時点でとっ捕まえていたでしょうし。うん。

 

鬼平~その男、長谷川平蔵~ [DVD]
ビクターエンタテインメント (2017-02-22)
売り上げランキング: 1,359

『鬼平』関連記事

『鬼平』第7話感想。お順の設定に驚いた回でした。

『鬼平』第6話感想。平蔵が若い頃に盗人家業を志していたら凄かったに違いない。

『鬼平』第5話感想。うさ忠はお松のために走り続けるようですw

『鬼平』第4話感想。おまさと平蔵の関係は…。

『鬼平』第3話感想。仇討ちの果てにあるモノについて考えさせられる。

『鬼平』第2話感想。時が経っても変わらないモノもある。

『鬼平』第1話感想。尊敬していた人も変わってしまうかもしれない。

SPONSORED LINK