『クズの本懐』第8話感想。ノリと勢いのアンツィオ方式を採用した花火だったが…。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

クズの本懐

どうも、カカオです。
『クズの本懐』第8話を見たので感想をば。

SPONSORED LINK

えっちゃんにも想いが向けられていた。

ねんどろいどぷらす クズの本懐 アクリルキーチェーン 絵鳩早苗
ボサボサ頭の男が唐突に登場したかと思ったら、
えっちゃんとは親戚繋がりで、
しかも彼女のコトが好きだという…。
マジですか…!

花火と麦が告白に躊躇っているのに対し、このボサ男(名前忘れたw)の速攻っぷりときたら半端ではなかったです。
再会してスグかよw

もちろんえっちゃんは拒絶。
ただその後もボサ男はえっちゃんを諦めず好意を堂々とオープンにしている。その割に目が合うと恥ずかしがるが(苦笑

えっちゃんの情勢はどうなんだろ。
今回の花火のアンツィオ的敗北を見るに、
付け入る隙はあると思うんですが果たして。

 

ノリと勢いで突撃した結果…。

ねんどろいどぷらす クズの本懐 缶バッジセット

いやまぁ、結局のところ告白って最後はノリと勢いだと思うんですよね。
ただそれを言葉にして「ノリと勢い」と吐き出してしまうと、なぜか途端に負け戦前提に聞こえてしまう不思議…。

花火の場合はそれでも麦がいるんで…。
と思ったら、麦は茜さんについていきホテルにレッツエンドゴー。どーゆーことやねんw

「どうしてついてきたの?」

と茜は麦に訊いていたけど、
僕としては「茜についていく麦」という描写がどうにも想像できないので映像化してほしかったかも。すっごいしょっぱい男の絵が描かれそうw

麦の告白が成功と言えるかはまだ不透明ですけど、花火が盛大に散ったのはたしかでしょう。

待っていても麦は来ない。
…もうえっちゃんしかいなくない?

 

クズの本懐 6巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス (2016-03-25)
売り上げランキング: 946
クズの本懐 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2017-03-29)
売り上げランキング: 2,062

『クズの本懐』関連記事

『クズの本懐』第12話感想。花火と麦は互いを「本物」だと認めてもよかったのでは…。

『クズの本懐』第11話感想。茜さんに当事者意識が芽生えたようです。

『クズの本懐』第10話感想。茜さん、お兄ちゃんの扱いに戸惑う。

『クズの本懐』第9話感想。花火は頑張ってやり切ったと思うよ…。

『クズの本懐』第7話感想。鴎端のり子(最可)は自分が可愛いコトを知った上での立ち回りを心得ている模様…。

『クズの本懐』第6話感想。花火が茜のようになれない理由はおそらく…。

『クズの本懐』第5話感想。花火とすれ違いざまに事後報告する茜さんマジ鬼がかってるぜ…。

『クズの本懐』第4話感想。皆川茜がブラックすぎて花火が心配です。

『クズの本懐』第3話感想。どんだけ力入れたら「折れ」そうになるんだw

『クズの本懐』第2話感想。えっちゃん、早くも勝負に出た!?

『クズの本懐』第1話感想。スゲェ契約w