ひじ置きを設置してマウス操作を楽にする作戦発動!


買っちゃいました。ひじ置き
製品名はデスク用アームレスト

マウスを操作してると位置の関係上、腕が浮いている状態なので疲れてしょうがなかったんですよ。
腕の疲れが肩にまできてさすがにヤバイなと思い購入。

結論から言います。
あるのとないのじゃ全然違います。
ただ、一抹の不安が…。

外観はチープ。


↑こんな感じになるようです。
外箱のノー日本語っぷりの怪しさとチープ感が気になりつつも開封します。

 


開封!
うん、シンプルだ。

 


机に取り付けてみた。
取り付けはとても簡単です。
大きなネジをグルグル回せば簡単に机に装着可能ですから。

 


下から見るとこんな感じ。

 

あるのと無いのじゃ大違い。


いざ腕を置いてしばらくマウス操作をしてみたんですが、あるのとないのじゃ腕の疲れが全然違いました。
いつもはどうしようもなく疲れて腕をダラッと下げて休憩するんですが、そんなコトもなく2時間はブッ続けで作業できました。

※座りっぱなしはよくないのでせめて1時間に1度は立つようにしたい…。

 


使わないときはこんな感じに動かして、出っ張る部分を最小限に抑えるコトも可能です。

 

後から気付いた両面テープ


「この丸いシールは何に使うんだろ」と思っていたけど、両面テープでした。
説明書の付属品の絵になかったから困惑してしまいましたよ。

 


こんな感じにペロッと剥がす。

 


もう1枚も同じように。
貼る位置はテキトーです。
説明書が英語ばかりだからフィーリングを貫くしかない…。

その後、黒いシートを元に戻したらイイ感じになりました。
今のところ剥がれるようなコトは起きてません。

 

耐久性が不安…。

使用して不安に思ったのは耐久性です。
見たところ金属で出来てる部分がないんですよねコレ。

あと腕を乗せたときに鳴る「ミシッ」という音が不安を掻き立てるコトこの上ないです(苦笑)
まぁ約1000円で買ったモノなんで過度な期待はしてませんけど、せめて半年くらいはもってほしいなぁ。

もし壊れたらどれぐらい耐えたかご報告しますw

 

まとめ


机周りの環境をより良くしたくて導入したひじ置き。
今のところ僕の腕の疲れを軽減するのに役に立ってくれています。

前述の通り耐久性に不安があるので、一生モノの買い物だとは思わないほうがイイです。
1000円で一生使えたらコスパ最強かw

ちなみに過去にやった机周りの環境改善で一生モノ級によかったモノはデスクボードです。
地味なアイテムですが役に立ってますよん。

関連記事:デスクボードを使って執筆環境を改善したよっ!

 

SPONSORED LINK