『鬼平』第9話感想。平蔵も若い頃は色々あったのね…。

※ネタバレ注意

鬼平~その男、長谷川平蔵~ [DVD]

どうも、カカオです。
『鬼平』第9話を見たので感想をば。

平蔵の生い立ち

今回は平蔵の若い頃のお話。
高杉道場での松岡重兵衛との出会いがターニングポイントになったというのがメインですけど、若い平蔵のはじけっぷりも見所かと。

若い頃は平蔵もやんちゃしてたのねw
その暴れっぷりはもはや問題児の域でしたが…。

でも平蔵の生い立ちを考えると、
憂さ晴らしに暴れたくなる気持ちも分からんでもないですなぁ。

平蔵は父の正妻の子ではなかったんですな…。
しかも正妻の平蔵に対するあたりがキツイもんだからたまらない。
そりゃ皮肉のひとつも言いたくなりますわ…。

 

松岡重兵衛に出会わなかったら…。

鬼平 もふもふミニタオル 平蔵
松岡重兵衛がよもや盗人をしていたとは驚き…。
平蔵の驚愕も無理ない。

ただ、盗人姿の松岡を見たからこそ、
今の平蔵があるとも思うんです。

「放蕩無頼おおいに結構、それが若さと言うものだ。だがな長谷川、高杉先生に恥をかかせるような真似だけはするな。それがお前の一線だ」

松岡が言ったこの言葉に重みが増したかと。
どうして松岡が盗人仕事に手を出したのかがちょっと気になりますけどね。

 

鬼平犯科帳[決定版](一) (文春文庫)
文藝春秋 (2017-01-06)
売り上げランキング: 34,808
鬼平~その男、長谷川平蔵~ [DVD]
ビクターエンタテインメント (2017-02-22)
売り上げランキング: 5,199

『鬼平』関連記事

『鬼平』第8話感想。友五郎はゲーム感覚だったと思われ。

『鬼平』第7話感想。お順の設定に驚いた回でした。

『鬼平』第6話感想。平蔵が若い頃に盗人家業を志していたら凄かったに違いない。

『鬼平』第5話感想。うさ忠はお松のために走り続けるようですw

『鬼平』第4話感想。おまさと平蔵の関係は…。

『鬼平』第3話感想。仇討ちの果てにあるモノについて考えさせられる。

『鬼平』第2話感想。時が経っても変わらないモノもある。

『鬼平』第1話感想。尊敬していた人も変わってしまうかもしれない。

SPONSORED LINK