『Re:ゼロから始める異世界生活 12』感想。メイリィってあの子だったのか…!

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

Re:ゼロから始める異世界生活12 (MF文庫J)

どうも、カカオです。
『Re:ゼロから始める異世界生活 12』を読了したので感想をば。

SPONSORED LINK

あらすじ

11巻のラスト、謎の影に何もかもが飲み込まれてロズワールがスバルの死に戻りを知っているかのような言葉を残して終わったところからの続きです。

12巻もどったんばったん大騒ぎしてます。
どったんばったんとスバルがやられているというべきか(苦笑)

ただやられながらも情報を収集していくのが死に戻りの真骨頂です。
これまで謎だったベアトリスのコトが色々と明らかになったのはデカいです。

スバル唯一のアドバンテージである「死に戻り」で懸念されるあの問題について触れていたのもポイント高いですねぇ。

 

カカオ
以下はネタバレ盛りだくさんな内容なので、まだ読んでない人は撤退しよう!読んだ人は僕の好き勝手な考察にお付き合いしていただけると幸いですw

 

 

 

 

 

 

メイリィは新キャラじゃなかったのね…。

アニメ版リゼロを見たとき「結局あの魔獣騒ぎの主犯は誰だったのん?」っていうモヤモヤが残ったのは僕だけではないでしょう。
その謎が原作12巻にしてようやっと解けましたよ。

 

お前だったのかメイリィ…。

 

12巻の表紙を見たときに「お、新キャラやん」と喜んだ僕だったんですけど、とんだ間違いでしたよ。

メイリィはあの魔獣騒ぎで魔獣を使役してた魔獣使いで、しかも子供たちに紛れ込んでスバルと接触もしていた模様…。
一人だけいなくなった少女というのがおそらくメイリィでしょう。

原作で言うと2巻3巻あたり?
道のりは長かった…。
でもスッキリした気分です。

 

ベア子

Re:ゼロから始める異世界生活 ベアトリス つままれストラップ
12巻で大きな出来事だったのはベアトリスの謎が明らかになったコトですねぇ。エキドナと契約を交わした云々はさほど驚かなかったんですよ正直。

でもベア子が400年もの間待っていた「あの人」がエキドナにも分からない、ベア子自身がどう見つける(あるいは見つけない)ってコトだったとは…。

そりゃスバルもエキドナと契約しないですよ(今後するかもですが…)。

エキドナはこの巻で、第二の試練を乗り越えたスバルをアニメ版18話を彷彿とさせる勢いで元気付けていましたよなぁ。
あれで僕の中のエキドナ株が急上昇したんですけど、その後急落しましたよw

やはり魔女は一筋縄ではいきませんな…。

 

死に戻りは「時間の巻き戻し」なのか「平行世界への移動」なのか問題

Re:ゼロから始める異世界生活 エミリア つままれストラップ
第二の試練で「死に戻る前の世界が続いた状態」を見せられるという半ば拷問めいたシーンの連続がスゴかったですなぁ…。

ペテルギウスに体を乗っ取られたスバルをユリウスが手に掛けた後は特に辛かったですなぁ…。エミリアは結局スバルの気持ちを聞けずじまいでしたからね…。

とりあえず12巻で描かれたのは試練なのでただの幻ってコトでした。でも死に戻りの性質についてさらに掘り下げてもいましたね。

 

死に戻りの性質…

  • ただの時間の巻き戻し
  • 平行世界への移動

この二つの可能性が示されていました。

時間の巻き戻しだったら最高です。なーんも問題ありません。

問題は平行世界への移動だった場合です。
この場合はスバルは死後、平行世界の過去の自分に今の自分を上書きしますが、元いた世界はそのまま続くようです。

ロム爺の家でエルザにやられた世界や、12巻でも描かれていたパックがスバルを倒しその後世界を滅ぼそうとしたパックをラインハルトがそれを阻止する世界。

…恐ろしい。
最悪なのは眠り姫状態になったレムを助けるためにスバルが自害した世界ですよねぇ。
感動の告白を受けてさほど時間も経ってないエミリアのショックは計り知れないですよ…。

結局のところ真相を知るのはサテラってコトに…。

 

まとめ

ねんどろいど Re:ゼロから始める異世界生活 エミリア ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
最後に11巻であったコトをざっと時系列順にまとめてみましょう

  • なぜか登場した影(サテラ)がみんなを飲み込む。
  • リューズはクローン的存在(エキドナ作)
  • ベア子の謎が解ける。
  • エルザとメイリィの襲撃でレム、フレデリカ、ペトラ、ベア子がやられる。
  • 雪を降らせていたのはロズワール。真の目的が不明のため善悪の判断はつけられない。
  • ロズワールは死に戻りについて全てを知っているワケではない。
  • 魔女大集合(サテラも来た模様…)

 

振り返ってみると、魔女、そしてサテラにかなり近づいた巻でした。
ベア子の謎を通じて魔女が魔女と呼ばれるワケを思い知ったような気がしますよ僕は。
サテラについては物理的距離という意味ですが。

終盤の魔女が全員揃ったのには驚きましたなぁ。
これで13巻は死に戻りの真相が分かるのでしょうか。
魔女全員よりエキドナの4ページ(改行無し)にも渡る独白のほうが凄かったように思いますが…。

結局12巻でも触れられなかったパック不在の謎についてもそろそろ知りたいですなぁ。
パックさえいればエミリアの不安定は取り除けると思うんですよねぇ。
スバルには悪いけどw

あとレム。
レムの復活はいつなのん!?
…遠そうですなぁw

 

カカオ
動いているレムが見たければアニメを見ろってコトですな。ちなみにアニメ版リゼロはdアニメストアプライムビデオで配信しています(2017年6月12日現在)。どちらも初めて利用する方は無料期間が利用できますよん。レムがまだ動いている姿を拝みたい方は是非w

 

Re:ゼロから始める異世界生活12 (MF文庫J)
長月 達平
KADOKAWA (2017-03-25)
売り上げランキング: 25

※リゼロ原作の関連記事はこちら↓
『Re:ゼロから始める異世界生活 11』感想。何気にオットーが輝いてましたな。

『Re:ゼロから始める異世界生活 10』感想。エキドナの試練が意外に…。

『Re:ゼロから始める異世界生活 9』感想。とんでもないことになっとった…。

『Re:ゼロから始める異世界生活 短編集2』感想。全体的にベア子推しでした。

『Re:ゼロから始める異世界生活 8』感想。パトラッシュがええ仕事してた。

『Re:ゼロから始める異世界生活 Ex2』感想。ヴィルヘルムさんも昔は青かったのです。

『Re:ゼロから始める異世界生活 7』感想。恋するレムは言質の取り方にも手段を選びませんw

『Re:ゼロから始める異世界生活 Ex』感想。今後はクルシュとフェリスに肩入れしそうです。

『Re:ゼロから始める異世界生活 6』感想。ゼロからっ!

『Re:ゼロから始める異世界生活 短編集1』感想。ほのぼのしたリゼロが読めました!

『Re:ゼロから始める異世界生活 5』感想。脳が震えてる方の登場ですよぉ…。

『Re:ゼロから始める異世界生活 4』感想。さあ鬱展開に突入したぞい…。

『Re:ゼロから始める異世界生活 3』感想。アニメのおかげで鬼がかり倍増してたかと。

『Re:ゼロから始める異世界生活 2』感想。「アニメ→原作」が僕は好きだと気付いた。

『Re:ゼロから始める異世界生活 1』感想。エミリアの切り札って何だったんだろ…。