『カオスチャイルド』感想まとめ。ゲームへの導線は作れていたかと。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

CHAOS;CHILD第1巻限定版 [Blu-ray]

どうも、カカオです。
アニメ『カオスチャイルド』を1話~最終話まで見たので、感想をまとめてみたいと思います。
難解やでこの作品…。

SPONSORED LINK

「??」は関連商品の購買に繋げる導線

結論から言うと、フワッと楽しんでました。
かなり込み入った設定な上に、
おそらくなんですが原作となっているゲームの内容をかなり圧縮しているのでは?

そんなワケなので物語の核心を深く追求するよりは、目の前で起こる事象やキャラの心理描写を楽しむコトにしたのです。

ちなみにこの見方はオカルティックナインの時と同じですねぇ。

関連記事:『オカルティック・ナイン』感想まとめ。フワッと楽しんでました。

でもカオチャはオカンのときよりも難解でしたなぁ。
第0話からして何も知らない僕には「??」だったんで…。

ただ「??」という反応は関連商品の購買に繋げるための導線だと僕は思っています。
気になった人の中にはお財布からマネーを出したはずw

 

結局のところ情報強者なんていない。

最終回の拓留が自分も情報弱者だと認めていたのが、この作品の精神的な部分における肝だったのかなーと。

あれだけ情報強者の自覚があった拓留にそう言わせたのは、身近な幼馴染みである世莉架のコトすらろくに知らなかったから。

自分は他の人間より情報を持っている。
自分は他の人間より特別だ。
けれど世莉架のコトは何も知らなかったも同然。

もしかすると情報強者なんてどこにもいないのかもしれない。
そんなコトさえ思いました。

 

これはゲームをやるしかないのか…。

設定とかに全く踏み込んでいなくてスイマセン。
いや、よく分かっていないんですよ僕(苦笑)

ギガロマニアックスもそうだし、
カオスヘッドって結局何なのん?
っていう疑問に至っては0話見た直後から変化がありません。

あと「委員会」ね。
どんな組織なんだろ…。

ただシュタゲでSERNそのものが登場しなかったように、「委員会」も出てこないのかなぁと勝手に想像してますが。

ううん、ゲームやるっきゃないのかなぁ。
気になる要素満載なんですよねぇこの作品。

いやググれば一発なんでしょうけど、
あまりそういう理解の仕方はしたくないですなぁ。
放送中もネタバレに遭遇しないようにググりませんでしたし、Twitterも注意してましたから僕。

ってな具合にゲームを買う人がいると思われ。
僕もその内のひとりになるかは分かりませんけど。
積みゲーに積ん読、たくさんありますからなぁ(遠い目)
ノベライズ化もしてるみたいなんでそっちを選ぶというのも手かな。

 

カカオ
『カオスチャイルド』はプライムビデオdアニメストアなどで配信中です。
この作品は一気に見たほうがイイです。録画溜めて一気に見とけばよかったなぁ…。

 

『カオスチャイルド』関連はこちら

カオスチャイルドを1話切りした人に見られる不寛容さが気になった。

 

CHAOS;CHILD第0巻限定版 [Blu-ray]
KADOKAWA / 角川書店 (2017-03-24)
売り上げランキング: 4,574
妄想科学ADV CHAOS;CHILD とある情弱の記録<CHAOS;CHILD> (電撃ゲーム文庫)
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2015-12-10)
売り上げランキング: 22,150