『正解するカド』第1話~第2話感想。ヤハクィザシュニナ(噛みそう)

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

正解するカド

どうも、カカオです。
『正解するカド』第1話~第2話を見たので感想をば。

 

第1話

未知のモノが襲来して人々が右往左往する様は、やはりゴジラっぽくて楽しかったですねぇ。

保有する兵器も全く効果無し。

幸い、カドに攻撃の意志は見られませんでしたが。

 

第2話

時間軸は旅客機が飲み込まれたときに戻って、真道たちとヤハクィザシュニナとの接触が描かれていました。

SPONSORED LINK

世界の推進」の意味するところが気になる…。

パッと思いついたのは、人類がオレンジ色の液体に溶けちゃって補完されるアレw

パンを製造してくれるだけで満足よ僕は…。

 

まとめ

第1話のインパクトがスゴすぎて続けて見ていこうかなと思いました。

やはり物語は最初が肝心だなと痛感しましたね…。

そういえばプライム・ビデオで第0話が配信されているので、そっちも見ねば。

 

正解するカド ヤハクィザシュニナ アクリルキーホルダー
中外鉱業 (2017-05-31)
売り上げランキング: 13,267