【片付け】100回捨てます。第14回は「figmaの箱」

SPONSORED LINK

どもども、片付け見習いのカカオです。

忘れた頃にやってくるこのコーナーw

今回はずーーーっと放置していたfigmaの箱を捨てました。

フィギュアの箱って捨てるの地味に大変なんだぜ?


今回捨てたfigmaの箱がこちら。
ほむほむこと暁美ほむらです。

SPONSORED LINK

部屋の収納スペースに丸三年以上は放り込んでありましたね…。


ちなみにほむほむfigmaのクオリティはめっちゃよかったです。


さーて捨てますか…と重い腰を上げて箱をバラしてみた。

あー…。

この透明の入れ物が厄介なんですよねぇ。
これ1つに見えますけど、実は重層構造なんですよ。

figmaに限らずほかのフィギュアでもこんな感じです。
フィギュアが破損するといけませんからね。

ただ捨てるときが大変
このまま捨てるには大きいんで鋏でバリバリと切り刻みます。

この作業が面倒でずーっと放置してたんですよ僕は。

でもまぁ、フィギュアを守るための梱包だから仕方ない。

バリバリジョキジョキして捨てましたとさ。

ちなみに普通の鋏で切るのは厳しいので、プラスチックもサクサク切れる強力な鋏がオススメです。

プラス はさみ フィットカットカーブ 万能はさみ ネイビー SC-175PM 34-631
PLUS(プラス) (2016-08-25)
売り上げランキング: 14,867

まとめ

世の中探せば僕のようにフィギュアの箱を放置している人は絶対いるはずw

ただ空箱を持っていても意味ないですからね…。

何より新たにプラモを詰めない(オイ

本を売りたいなら宅本便がオススメ!

本を片付けたい…という方にはブックオフオンラインの宅本便がオススメです。

自宅にいながら手持ちの本を売却できますよん。
僕は利用してみたんですけど快適でした。

関連記事:ブックオフオンラインの宅本便が便利過ぎてリピーターになりそう。

いちいち古本屋まで行かなくて済むのがとにかくよかったです。
時間の節約です。
空いた時間は本を読む時間に回せますしね。